バルセロナ発 個人ツアー
TripAdvisor トリップアドバイザー
トリップアドバイザーへ
ホーム
ページトップへ

HOME > サイトマップ > ブログ、記事一覧



バルセロナ・ブログ 公衆トイレ

 2018/11/14 19:31
 2019/11/08 15:48

公衆トイレ
公衆トイレ

ヨーロッパは、日本と違って、公衆トイレが非常に少ないです。
バルセロナ観光にとても役にたつ情報、公衆トイレについて話しましょう!バルセロナのどこにあるでしょう?


1/ 駅:


地下鉄の駅 には:

  • 全くトイレは、ありません。


国有鉄道(Renfe)の駅には:

  • サンツ駅(Sants):お手洗い:有り:有料、わりと清潔、
  • カタルーニャ広場(Plaça de Catalunya) の Renfe / Rodalies 駅:トイレは、ありません、
  • グラシア大通り(Passeig de Gràcia) の Renfe / Rodalies 駅:トイレは、窓口前のバル内、無料、
  • フランサ駅(França) 駅:ある:無料、だいたい清潔。


カタルーニャ電鉄(Ferrocarril de la Generalitat、FGC)の駅には:

  • スペイン広場(Espanya)の駅:有り、無料、わりと清潔、自動的な掃除。
    改札を通ってから、右にお手洗いがある。このトイレを出る時は、大きな赤いボタンを押すこと。
  • カタルーニャ広場(Catalunya):トイレ有り、スタッフに鍵を尋ねる。


電車内:

  • TMB(メトロ)の車内:トイレが無い。
  • Renfe / Rodalies (R1, R2, R3, R4, R7 線)の電車内:お手洗いがある、でもきたない。
  • モンセラットに行く電車内 (カタルーニャ電鉄) には:トイレがある。


長距離バス:

  • 北バス・ターミナル:トイレ有り、汚い、トイレットペーパー:なし。
  • バス内:トイレがあっても、利用できません。


2/ ショッピング:


カタルーニャ広場(Plaça de Catalunya):
コルテ・イングレス・デパート:地下1階、3階、5階:無料、清潔、スリに注意!

El Triangle ショッピング・センター:地下一階、無料、清潔、そして、

グラシア通り(Passeig de Gràcia, 105番)のカタルーニャ観光局:無料、清潔、

個人のお店には:トイレありません。カフェ、テラス、バルには、必ず有り。



3/ 観光地:


全ての観光地には、きれいなトイレが有り。

ピカソ美術館、ミロ美術館、海洋博物館サンパウ病院カタルーニャ音楽堂、ボルン文化センター:入場券なしで行けるトイレ:有り、無料、清潔。

グエル公園:広場の上のカフェ・テラスのトイレ(洞窟みたいなところ)は:無料、まあまあ清潔。

サグラダ・ファミリアの受難の正面に面している公園のバル(売店)の横にある:無料、清潔、9時~18時。
サグラダ・ファミリアの生誕の正面に面している公園のバル(売店)の後ろにある:無料、清潔、9時~18時。



4/ バルセロナ旧市街:


  • カテドラル:中庭回廊の真中に(噴水の後ろ):有料。
  • ランブラス通り:ビレイナ館の奥、右側:無料、わりと清潔。
  • ランブラス通り:Plaça del Teatre:地下1階(白い彫刻の下)。
  • ポート・ベイ港( Port Vell )の Maremagnun ショッピング・センター:有料、清潔。
  • Ciutadella 公園のバル(売店)の後ろにある:無料、清潔。

5/ モンジュイックの丘:


  • カタルーニャ美術館:セキュリティーチェックを通って、無料でトイレに行けます:無料、清潔。
  • オリンピック・スタジアム内:無料、少し古い。


6/ バルセロナ市内のビーチ:

  • Hospital del Mar 病院内:無料、清潔、
  • Platja del Bogatell ビーチ: Mac Donald's ファースト・フォード: ある。


バルセロナ市内の屋根がある市場に行ったら、必ず地下に無料お手洗いがあります。但し、ランブラス通りのボケリア市場(奥にある)だけ、女性は有料。各地区の図書館にも清潔なお手洗いが有り、誰でも使うことが出来ます。


緊急の時、あちこちにあるバーやファーストフード(Pans & Company, Bocata...)に入ってもいいと思います。警備がいる時は(笑顔で)カタラン語で、「 Puc anar al lavabo, si us plau ?」(プッカナー・アル・ラバブ・シスプラウ?、トイレを借りてもいいですか?)と聞いたら、断らないと思います。




コメントの投稿




Code
お手数ですが、下のボックスに表示されているコードを入力して下さい。

コード:半角英文字、大文字のみ!

この操作により、自動プログラムではなく、人間がメッセージを書くことを確認することが出来ます。





 記事一覧



ページトップへ