バルセロナ発 個人ツアー
TripAdvisor トリップアドバイザー
トリップアドバイザーへ
ホーム
ページトップへ


モンセラット ロープウェー

HOME > サイトマップ > カタルーニャ情報 > モンセラット・ツアー

サイトマップ > カタルーニャ情報 > モンセラット


モンセラット(バルセロナ)


日本語版のガイドブック等に書かれているように、モンセラットは本当に興味深い場所です。

バルセロナから50キロしか離れていないので、日帰りで簡単に行くことが出来ます。モンセラットの雰囲気が分かっていただけるには、見学時間が3〜4時間ぐらい必要です。


目次:


 日本語オプショナルツアー 
TripAdvisor トリップアドバイザー




モンセラット・ツアー


モンセラット 地図
モンセラット 地図

朝にお泊りのホテルにてお会いし、電車とロープウェーでモンセラットに向かいます。12時前にモンセラットに着きます。

※ 運転手付きのチャーターカーのご利用も可能です。


カタルーニャ電鉄
モンセラットに行く電車
(タルーニャ電鉄)

公認ガイドは、日本語でモンセラット歴史、地理、宗教(ベネディクト派)などを解説いたします。修道院の周りをゆっくりと歩き、13時に少年合唱団を聞きにいきます

ミサが始まる前にノコギリ山の崖で強く響く鐘の音が聞こえます!


モンセラット修道院
モンセラット修道院
ノコギリ山

モンセラット山には、レストラン2軒(美味しいレストランとカフェテリア)が有り、どちらかで昼食をとります。サンドイッチが買えるところもありますので、いい天気であれば、自然保護地区でピクニックも出来ます!食事もご希望に合わせます。


午後に、散歩またはハイキングに行ってみませんか?おすすめは、サン・ミケール展望台までの散歩です。片道で20分ぐらいかかり、展望台からとてもきれいな景色を眺められます。静かで、のんびり出来る場所です。展望台の帰りに、有名なパウ・カサルスチェリストの記念像にある広場に寄りましょう。


ノコギリ山
サン・ミケール展望台
からの景色

ハイキングが好きな方には、モンセラットのサン・ジェロニー頂上までのハイキング・コースをおすすめします。往復で3時間ぐらいかかりますが、モンセラットの頂上(標高1236m)から地中海、カルドナやピレネー山脈まで見ることが出来ます!


モンセラットの崖
モンセラット修道院から
見える景色

また、ご希望がありましたら、ケーブルカーを利用し、サンジョアン展望台(標高970m)まで登りましょう。モンセラットの裏側にあるペネデス地区を一望できます。


散策から戻ってきたら、黒いマリア様の礼拝堂に行きます。1881年に黒いマリア様は、カタルーニャの守護聖人になりました。礼拝堂は、ネオビザンチン様式で、豪華な部屋です。その後、蝋燭が多い通路を歩きます。


礼拝堂の天井
黒いマリア様
礼拝堂の天井

修道院の傍で開催される田舎のマーケットにも行きましょう!この地方のチーズ、ケーキ、蜂蜜、イチジクのパン(パ・ダ・フィガス)が美味しいですよ!

観光バスの駐車場の近くにジュゼップ・マリア・スビラックス彫刻家のモニュメントが有り、展望台からカタルーニャの"グランドキャニオン"を一望できます。


夕方、登山電車と電車(カタルーニャ電鉄)でバルセロナに戻ります。

解散場所はバルセロナ市内のお好きな場所(お泊りのホテル、レストラン等)になります。



  メリット 

モンセラットまでは、電車+ロープウエーをご利用、帰りは登山電車+電車に乗ります
前の座席で少年達の聖歌隊を聴き、人が少ない時間帯に黒いマリア様の礼拝堂に行きます!




ツアー・ハイライト

ロープウェーと登山電車に乗る

少年合唱団が聞こえる

展望台まで歩く時間が有り

インフォメーション

出発地:バルセロナ

市外観光:モンセラット個人ツアー

ツアー・タイプ:ガイド付き日帰り旅行

所要時間:8時間

みんなの評価: 4,5

ツアー番号:CAT001ツアー一覧)

スケジュール

催行日:毎日(年末年始休業)

 スケジュール

参加者

最少催行人数:1名様

子供:4歳まで:無料

ミーティング

集合場所:宿泊するホテル等

送迎:有り

集合時間:9時30分から可能

交通機関

バスツアーではありません

公共交通機関または車

ガイド

カタルーニャの公認ガイド

ツアー言語:日本語

食事、チケット

昼食:カフェテリアにて

チケット予約:不要

ガイド料

親戚/お友達とご一緒に小グループで参加する場合:1名様当たり最低料金:97 EUR ~ / 約 11640円~(税込)

含まれていないモノ:交通費、食事代

即時予約:可能  予約 

直前予約:可能 ラインのアイコン

支払い方法:現地にて、ユーロのみ

その他:会員登録:不要 / システム手数料:無し

注意事項

悪天候、ストライキ、ミサにより、ツアー内容が変更せざるを得ない場合があります。




モンセラットツアーの口コミ


モンセラットでスタンプがもらえるよう手配してくださったり、行きと帰りのルートを変えて楽しめるようにしてくださったり・・・  モンセラット・コメントを読む 

Kaori 様 - アジア - 2018/08/01


黒いマリア様を拝観し、オススメのお土産まで教えていただけました。イチジクのパン、美味しかったです!・・・  モンセラット・クチコミを読む 

Kawano 様 - 神奈川県 - 2018/05/08


何の心配も不安もなく、コロニアルグエルとモンセラット観光を依頼・・・  モンセラット・コメントを読む 

K.様 - 京都府 - 2016/03/30








モンセラット修道院:建築、歴史など



モンセラット ビデオ
モンセラット紹介
(ビデオ)



 日本語オプショナルツアー 
TripAdvisor トリップアドバイザー



モンセラット という山は、バルセロナから50キロぐらい離れています。団体ツアーで行くと、4時間弱で往復してしまいますが、もっとゆっくりすべきだと思います。

2百万年前は、バレアレス諸島(イビサ島、メノルカ島、マヨルカ島)は、モンセラットより標高の高い山でした。そして、モンセラットはバレアレス諸島から流れて来ていた川の三角州だったのです。しかし、プレートの移動でモンセラットは盛り上がり、バレアレス諸島は海の中に沈みました。

現在、モンセラット山は長さ10キロ、幅は5キロ、円周は25キロで、見た目サイズよりも小さいです。修道院は標高720メートルに建てられていて、モンセラット山の頂上、サン・ジェロニーは標高1236メートルです。

1986年の夏に大きな山火事があったので、その1年後にモンセラット山は自然保護地区になりました。

モンセラットはのこぎり山を意味し、モンセラットの紋章は二人の天使がのこぎりで山を切っている図柄です。


モンセラット教会
修道院の中庭

さて、モンセラットの歴史を少し書きましょう。

880年に山の洞窟で聖母マリア像が発見され、1025年にウリバー修道院長は、ここに新しい宗派を開きました。その時、モンセラット修道院は、ピレネー山脈にあるリポユ修道院の指示を受けていました。

12世紀にロマネスク様式だった教会は修復され、ゴシック様式になり、そして、1410年にモンセラット修道院は、リポユ修道院から独立しました。その後15世紀に、モンセラット修道院は最盛期を迎えることになりました。

修道院に入る前に広いサンタ・マリア広場を横断し、広場の左側にゴシック様式の中庭回廊が見えます。1460年〜1476年にかけて建てられたこの中庭回廊は現在、半分しか残っていません。中庭回廊はモンセラットの紋章で飾られています。

1811年-1812年にナポレオンが指揮するフランス軍隊によって、モンセラットは破壊されました。そのため、今私たちが見学出来るこの修道院は当時のものでなく、新しく再建された建物です。

例えば、サンタ・マリア広場に面している正面は、1942年〜1968年にかけて建てられました。門をくぐると、聖職者の建物に囲まれた小さな広場に入ります。ここにある教会の正面は1900年 / 1901年に建てられて、イエスと12人の聖人の像で飾られています。

足元にあるモザイクのモチーフは、海の生物です。キリスト教の人々は必ず洗礼を受けます。水を受けることによって、キリスト教徒になります。水の中で生活する生き物も水があって、生きることが出来ます。つまり、キリスト教徒と海の生物は、水が必要だということを説明しているのです。

1936年:スペイン内戦がおこり、23人の神父が殺され、他の神父たちはモンセラットから逃げなければなりませんでした。

1981年、モンセラットで、黒いマリア様がカタルーニャの守護聖人になった100周年祭がおこなわれました。そして、1991年〜1996年にかけて修道院が改装されました。


さあ、これから修道院に入りましょう。しっ... 静かに!


教会のステンドガラス
ステンドガラス

教会そのものはそんなに広くはないです。長さ:58 m、幅:15 m、高さ:23 m で、一番奥に黒いマリア像( La Moreneta ラ・ムラネタ)があります。そこへ行くには、右にある廊下を歩きます。この黒いマリア像は、12世紀に彫刻されたものです。どうして黒くなったのか、理由は定かではありません。一説によれば、木が科学変化をおこして、黒くなったと言います。また、教会の蝋燭の煙によって黒くなったとも言います。

13時からは、アスクラニア(12世紀に創立された世界で一番古い少年達の合唱団)を聞くことが出来ます。45人ぐらいの男の子が10分ぐらい歌います(注意:日曜日の合唱団は13時ではなく、12時からです。土曜日、夏休み、クリスマス休みなどには、少年達の合唱団は行ないません)。

教会の新しいパイプ・オルガンは、2009年12月に完成しました。4242本のパイプがあり、教会の音響が素晴らしいです。


おすすめ:サン・ミケール展望台までのハイキングです。往復40分ぐらいかかり、展望台からもちろんモンセラット修道院とノコギリ山、そして、地中海、バルセロナの後ろにあるティビダボ山のテレビ塔、ピレネー山脈まで見えますよ。


 日本語オプショナルツアー 
TripAdvisor トリップアドバイザー





よくある質問




  基本情報 

・ モンセラットは、世界遺産になっていません。

・ 様々な乗り物を利用できます:登山鉄道、ロープウェー、ケーブルカー2つ(Santa Cova と Sant Joan)。

・ 黒いマリア様の礼拝堂を見学できる時間:午前は、8時00分~10時30分。午後は、12時15分~18時30分。





  お天気 

・ お天気:モンセラット修道院は、標高720mにあるので、バルセロナより温度が3度ぐらい低いです。冬は、すぐに日陰になるので、寒い観光名所です。


Manresa :モンセラット付近の町





アクセス:


  行き方 

バルセロナのスペイン広場から、マンレザ行きの R5 電車に乗る。Montserrat 麓の駅で乗り換える。

1日に14本、所要時間:1時間20分〜1時間45分。

チケット代(カタルーニャ電鉄)


おすすめ:行きはロープウエー、帰りは登山電車。

注意:この場合、スペイン広場からモンセラットまでは片道切符を買って下さい。

帰りは登山電車(別ルート)で降りてきますので、モンセラットで帰りのチケットを買います。


行きの時刻表:R5列車&ロープウェー


スペイン広場 ロープウェー 修道院
08:36発 09:36着 09:50頃
09:36発 10:36着 10:50頃
10:36発 11:36着 11:50頃
11:36発 12:36着 12:50頃
etc... etc... etc...

ロープウェーの公式HP


カタルーニャ電鉄 線路図
山の麓で下車
カタルーニャ電鉄の線路図


帰りの時刻表:登山電車&R5列車


修道院 山の麓 スペイン広場
15:15発 15:35着 16:45頃
16:15発 16:35着 17:45頃
17:15発 17:35着 18:45頃
18:15発 18:35着 19:45頃

夏には、19時15分モンセラット発の登山電車も運行します。

登山鉄道の公式HP




 日本語オプショナルツアー 
TripAdvisor トリップアドバイザー





まとめ


聖地モンセラットは、バルセロナからの楽しいオプショナルツアーです。ローカルな公認ガイドと一緒にモンセラットに行き、効率良く観光し、バルセロナの文化なども詳しくなります!



#修道院
 
#ノコギリ山
 
#教会
 
#合唱団





HOME > サイトマップ > カタルーニャ情報 > モンセラット

サイトマップ > カタルーニャ情報 > モンセラット