モンセラット ロープウェー

HOME > サイトマップ > カタルーニャ情報 > モンセラット 歴史、建築

サイトマップ > カタルーニャ情報 > モンセラット 歴史



モンセラットって、どんな場所?行ってみたら、すごかった!


1000年前にオリバー修道院長が、ノコギリ山で新しい修道院を造りました。

中世の時代にモンセラットの黒いマリア様の奇跡がたくさん起きたので、モンセラットは聖地になり、黒いマリア様はカタルーニャの守護聖人になりました。




2百万年前は、バレアレス諸島(イビサ島、メノルカ島、マヨルカ島)は、モンセラットより標高の高い山でした。そして、モンセラットはバレアレス諸島から流れて来ていた川の三角州だったのです。しかし、プレートの移動でモンセラットは盛り上がり、バレアレス諸島は海の中に沈みました。



モンセラット ビデオ
モンセラット紹介
(ビデオ)


現在、モンセラット山は長さ10キロ、幅は5キロ、円周は25キロで、見た目サイズよりも小さいです。修道院は標高720メートルに建てられていて、モンセラット山の頂上、サン・ジェロニーは標高1236メートルです。

1986年の夏に大きな山火事があったので、その1年後にモンセラット山は自然保護地区になりました。

モンセラットはのこぎり山を意味し、モンセラットの紋章は二人の天使がのこぎりで山を切っている図柄です。


モンセラット教会
修道院の中庭

さて、モンセラットの歴史を少し書きましょう。

880年に山の洞窟で聖母マリア像が発見され、1025年にウリバー修道院長は、ここに新しい宗派を開きました。その時、モンセラット修道院は、ピレネー山脈にあるリポイ修道院の指示を受けていました。

12世紀にロマネスク様式だった教会は修復され、ゴシック様式になり、そして、1410年にモンセラット修道院は、リポユ修道院から独立しました。その後15世紀に、モンセラット修道院は最盛期を迎えることになりました。

修道院に入る前に広いサンタ・マリア広場を横断し、広場の左側にゴシック様式の中庭回廊が見えます。1460年〜1476年にかけて建てられたこの中庭回廊は現在、半分しか残っていません。中庭回廊はモンセラットの紋章で飾られています。

1811年-1812年にナポレオンが指揮するフランス軍隊によって、モンセラットは破壊されました。そのため、今私たちが見学出来るこの修道院は当時のものでなく、新しく再建された建物です。

例えば、サンタ・マリア広場に面している正面は、1942年〜1968年にかけて建てられました。門をくぐると、聖職者の建物に囲まれた小さな広場に入ります。ここにある教会の正面は1900年 / 1901年に建てられて、イエスと12人の聖人の像で飾られています。

足元にあるモザイクのモチーフは、海の生物です。キリスト教の人々は必ず洗礼を受けます。水を受けることによって、キリスト教徒になります。水の中で生活する生き物も水があって、生きることが出来ます。つまり、キリスト教徒と海の生物は、水が必要だということを説明しているのです。

1936年:スペイン内戦がおこり、23人の神父が殺され、他の神父たちはモンセラットから逃げなければなりませんでした。

1981年、モンセラットで、黒いマリア様がカタルーニャの守護聖人になった100周年祭がおこなわれました。そして、1991年〜1996年にかけて修道院が改装されました。


さあ、これから修道院に入りましょう。しっ... 静かに!


教会のステンドガラス
ステンドガラス

教会そのものはそんなに広くはないです。長さ:58 m、幅:15 m、高さ:23 m で、一番奥に黒いマリア像( La Moreneta ラ・ムラネタ)があります。そこへ行くには、右にある廊下を歩きます。この黒いマリア像は、12世紀に彫刻されたものです。どうして黒くなったのか、理由は定かではありません。一説によれば、木が科学変化をおこして、黒くなったと言います。また、教会の蝋燭の煙によって黒くなったとも言います。

13時からは、アスクラニア(12世紀に創立された世界で一番古い少年達の合唱団)を聞くことが出来ます。45人ぐらいの男の子が10分ぐらい歌います(注意:日曜日の合唱団は13時ではなく、12時からです。土曜日、夏休み、クリスマス休みなどには、少年達の合唱団は行ないません)。

教会の新しいパイプ・オルガンは、2009年12月に完成しました。4242本のパイプがあり、教会の音響が素晴らしいです。


おすすめ:サン・ミケール展望台までのハイキングです。往復40分ぐらいかかり、展望台からもちろんモンセラット修道院とノコギリ山、そして、地中海、バルセロナの後ろにあるティビダボ山のテレビ塔、ピレネー山脈まで見えますよ。











まとめ


モンセラットは、ノコギリ山で造られた修道院です。現在も多くの修道士が住んでいるので、信者にとってはとても重要な聖地です。


 モンセラット観光モデルコース 

 モンセラット観光ツアー 


#修道院
 
#ノコギリ山
 
#教会
 
#合唱団








▲ TOP




ご利用は、読者御自身の判断でお願いいたします。
「カタルーニャ観光」は、一切の責任を負いません。



HOME > サイトマップ > カタルーニャ > モンセラット  歴史、建築

サイトマップ > カタルーニャ情報 > モンセラット 歴史