バルセロナ発 個人ツアー
ホーム
ページトップへ

スペイン国有鉄道


スペイン国有鉄道、レンフェ


バルセロナ市内の国有鉄道駅


時間の余裕がある方は、日帰り旅行に是非行ってみて下さい。地方の雰囲気は、カタルーニャの首都バルセロナと違いますし、様々な出会いも出来るかもしれません!

地方に行く場合は、国有鉄道を利用して、フィゲラスのダリ美術館、ローマ遺跡がたくさんあるタラゴナ、リゾート地シッチェスなどへ、間単に行くことが出来ます。

スペインの国有鉄道は Renfe (カタルーニャ語:レンファ、スペイン語:レンフェ)と言います。
バルセロナ市内の国有鉄道駅は、5つあり、サンツ駅、グラシア通り駅、カタルーニャ広場駅、フランサ駅とクロット駅。





バルセロナ 国有鉄道 駅 マップ
バルセロナ市内駅


サンツ駅:

一番大きな駅は、サンツ駅( Sants )ですが、バルセロナ中心地から 3.7 キロ離れています。行くのに、地下鉄タクシーなどを利用しましょう。

スペイン全国(バスク地方、アンダルシア地方、バレンシアやサラゴサなど)からの列車、そして、マドリッドからの AVE(スペインの高速列車:アベ)でバルセロナに来られます。バルセロナに来る通勤電車もとても多いです。

そして、2013年の秋、TGV(フランスの高速列車)がバルセロナまで開通し、現在 TGV は、フランス(パリ、リョン、モンペリエ、テュルーズ、マルセイユなど)⇔バルセロナ間を運行しています。


駅のホール
サンツ駅

サンツ駅に入ると、左側には、サラゴサ、マドリッドやパリに行く高速列車の切符売り場が有り、線路とホームは、地下1階にあります。右側には、高速列車以外の電車(郊外電車、カタルーニャ州内の急行や特急、バレンシア、アリカンテなどに行く電車)の切符売り場と地下1階にホームがあります。

全部で1番ホームから14番ホームまであり、高速列車と特急や急行の切符売り場、窓口とホームは、全部別れています。駅内のアナウンスは、カタラン語とスペイン語。プラット国際空港に行く電車の出発前に英語も聞こえます。

列車のインファメイション窓口(時刻表、料金など)が州内と州外の切符売り場の真中にあります。インファメイション窓口に行く前に番号を取って下さい( Short questions が書いてあるデスクは、番号を取るのが不要)。


スペイン国有鉄道 バルセロナ駅
バルセロナ駅

  アクセス 

地下鉄 3号線 と 5号線。Sants Estació 駅下車。

市バス: H10番、27番、32番、78番、109番と115番。


コイン・ロッカー:有り、広い。預ける荷物は、スキャナーで検査される。

お手洗い:有料、わりと清潔。

駅内の売店、レストラン:多い。薬局からカフェテリア、パン屋さん、バルサのお店まで、様々なお店が有り。

注意:スリが多い。




グラシア大通り駅:

一番便利な駅は、グラシア大通り駅( Passeig de Gràcia )です。多くの観光客は、カタルーニャ広場の近くに泊まりますので、ツーリストにとっては、一番便利な場所にあります。この駅は、全て地下にあります。グラシア通り駅には、6つの出入口があり、一つは、カサ・バトリョの前です。


バルセロナ 国有鉄道
グラシア大通り駅

地下に広いホールがあり、自動切符売り場と窓口があります。窓口を見ると、右側には、カタルーニャ州以外の切符売り場、左側には、カタルーニャ地方の切符売り場。カタルーニャ州以外の切符を買う時、壁にある機械から番号を取ります。カタルーニャ地方の切符を買う時は、番号を取らずに並びます。ホームに行く改札は、2ヶ所しかありません。その後、1番ホームか2番ホームへ。ホームは、2つしかありません!北に行く電車(地中海側)と南に行く電車(山側)。

注意:スペインの電車は、時間どおりにあまり出発しません!ホームには、駅員がいませんので、周りの人に聞いてから電車に乗ってください。ホームにある表示もたまに(!)間違っていますので、参考程度にしてください。「書いてあるから次の電車は、私達が乗る電車だ」と思っても100%そのとおりとは、限りません!


  アクセス 

地下鉄 2号線、3号線 と 4号線。 Passeig de gracia 駅下車。

市バス:22番、24番。山の方に行く市バス:7番、V15番。


駅内の売店、レストラン:少ない。

コイン・ロッカー:ありません。

お手洗い:窓口前のバル内。




カタルーニャ広場駅:

街の中心地にある駅で、とても便利な場所です。

ワイナリー(ペネデス地区のビラフランカ・ダル・パナデス市またはサンサデュルニーダノイア市)に行く時、この駅が便利です。ビック市(ロマネスク・ツアー)またはピレネー山脈に行く時も、カタルーニャ広場駅( Catalunya )が便利です。

ホームが2つしかありませんので、分かりやすい駅です:北に行く電車、南に行く電車。


バルセロナ 国有鉄道
カタルーニャ広場駅

  アクセス 

地下鉄 : 1号線、3号線。 Catalunya 駅下車。

市バス: V15番、H16番、D50番、22番、24番、55番、67番。


駅内の売店:数軒有り(ミネラルウォーターやパンが買えます)。

コイン・ロッカー:なし。

お手洗い:無い。




フランサ駅:

宿泊するホテルが、ボルン地区やシウタデラ公園の近くにありましたら、フランサ駅( França )が一番便利です。また、夕方に地方からバルセロナに戻ってきて、ボルン地区のレストランで美味しい食事を食べたい方は、フランサ駅で降りてください。

とてもきれいな鉄の屋根で、西ヨーロッパ20世紀初頭の駅の雰囲気が残っていて素敵です。とても広い建物なのに、人影は少なく、通っている人もまばらです。

現在、フランサ駅は、郊外電車の出発/到着駅です。


スペイン国有鉄道 バルセロナ駅
フランサ駅

  アクセス 

地下鉄 : 4号線。 Barceloneta 駅下車。徒歩:5分。

市バス: H14番、39番と51番。


駅内の売店、広いカフェテリアのみ。

コイン・ロッカー:有り。

お手洗い:わりと清潔。




クロット駅:

地元の人が利用する駅です。


  アクセス 

地下鉄 : 1号線、2号線。 Clot 駅下車。

市バス: 62番。





サグレラ駅:

2020年に新しい国有鉄道駅(サグレラ駅)がオープンする予定です。




スペイン広場駅:

スペイン広場にある駅は、レンフェ(スペイン国有鉄道)の駅ではなく、カタルーニャ電鉄の駅です。コロニアグエルまたはモンセラットに行く時、この駅で列車に乗ります。

珍しくて、常に駅員がいる駅です!自動トイレ:1ヶ所有り。1番ホームから4番ホームまであるので、ホームに行く前に出発するホームをチェックします。


  アクセス 

地下鉄 : 1号線、3号線、8号線。 Espanya 駅下車。

市バス: V7番、H12番、D20番、13番、52番、91番、150番。





カタルーニャ地方で使う切符(郊外電車、各駅電車)は、有効期限が数時間のみです。前の日に買うことが出来ませんので、ご注意ください。

電車を待っているスペイン人は、日本人のようにまったく並びません。電車が来たら、早い者勝ちです。それに、ホームには、停車位置マークがないので、ドアがどこにあるか予測出来ません。




  



2013/01/16 21:07 ニュース:

スペインの主な都市を人口でみると、マドリッド(325万人)、バルセロナ(190万人)、バレンシア(80万人)とセビリア(70万人)の順です。

通常、その国でつくられる最初の高速列車路線は、国の主要第1と第2都市間でつくられます。例をあげれば、日本は<東京⇔大阪>、フランスは<パリ⇔リョン>と言ったようにです。残念ながらスペインは違います(苦笑)。

1992年にマドリッドからセビリア間を AVE (スペインの高速列車)が開通しました。16年後(2008年)にやっとマドリッド⇔バルセロナ間をAVE が開通しました!(マドリッドはバルセロナにたいしてライバル意識が強く、バルセロナにとってメリットとなるインフラをマドリッド中央政府がなかなか許可しません…)

スペイン全土で2600キロの高速鉄道路線がつくられていたのに、カタルーニャ州内の高速列車が開通したのは、2013年!やっと今月です。どうして中央政府は乗客が少ない AVE を先につくったか? もうおわかりでしょう。

現在、レイダ市、タラゴナ市、バルセロナ市、ジローナ市とフィゲラス市が1本の高速列車で繋がり、ビジネスや観光にとても便利になりました。


バルセロナ ⇔ ジローナ駅:
100 km、37分
バルセロナ ⇔ フィゲラス新駅:
140 km、55分
バルセロナ ⇔ タラゴナ新駅:
100 km、33分
バルセロナ ⇔ レイダ駅:
180 km、57分

チケット代(スペイン国有鉄道)


マドリッド⇔バルセロナ
高速列車のビデオ



2011/01/21 18:51 ニュース:

先月バルセロナへのアクセス手段が一つ増えました。

フランスの TGV がパリからフィゲラス(バルセロナの120キロ北の町)まで開通したからです。

数年前からピレネー山脈にトンネルを掘りはじめ、やっと超高速列車の新しい路線が出来ました。

これからパリ、フィゲラス間を TGV は、毎日2往復します。
パリからフィゲラスまで所要時間は5時間30分。バルセロナへはその後フィゲラスから特急に乗り換えます。

2013年には、フィゲラスからバルセロナのサンツ駅までの路線も完成するため、もっと便利になります。
パリ(光の街)とバルセロナ(ガウディの世界)を直通で結ぶ超高速列車は、旅を快適にしてくれると思います。





スペイン列車、電車、旅行体験記:


日本では、窓口で、丁寧なスタッフはさっさとチケットを売ります。そして、電車が時間通りに出発し、時間通りに目的地に到着します。駅には、アナウンスが多いし、列車は間違いなくホームの決まった場所に止まります。

スペインは...

  1. 突然、ホームが変わる
  2. サマー・タイム。。。
  3. 2号車は、どこ?
  4. エアコンが。。。
  5. アナウンス。。。
  6. 販売機。。。


1/ ある日、タラゴナに行くのに家の近くの国有鉄道の駅のホームで電車を待っていました。南に行く人は皆、私のように駅内のテレビ・スクリーンで確認して、6番ホームで10時32分発の電車を待っていました。

10時31分にカタラン語のアナウンスが流れ、「申し訳ありませんが、電車は6番ホームではなく、2番ホームに到着します」と言いました。スペイン語、英語はなしでした。

ホームで待っていた人達は、皆、いきなり走って、階段をかけあがり、2階の通路を渡って、再び階段をかけおりて、もう到着していた電車に飛び乗りました。電車はすぐ出発しました...

カタラン語が話せない人、足の不自由なお年寄りなどは困りますね!


スペイン マドリード バルセロナ
スペイン高速列車:AVE



2/ ヨーロッパでは年に2回時間が変わります。10月下旬に冬時間に戻ります。私は11月中旬にバルセロナの中心地にあるグラシア通り駅で電車に乗りました。

冬時間に変わってから、2週間が経ったのに、ホームの真中にある大きな時計には白い紙が張ってありました。まだ時間は夏時間のままでした!



スペイン国有鉄道 バルセロナ駅
サンツ駅
地下1階のホーム



3/ 数ヶ月前にお客様からの質問が届きました。そのお客様は日本でバルセロナから南スペインのアリカンテまでのユーロメッドを予約しました。予約された座席は2号車にありました。

お客様は「2号車は列車の進行方向前ですか?後ろですか?」と私に聞きました。
私はバルセロナの一番大きな駅、サンツ駅の窓口まで聞きに行き、スタッフは驚いて「へえ?その列車が到着するまで、誰も分かりません!...」と答えました。
念のため、私は別の予約窓口に行って、同じ質問をしましたが、答えは同じでした。

私はお客様にメールをして、この話を伝えました。お客様はメールを読んだ時に、びっくりしたでしょうね!

スペイン人は、ホームで列車を待って、列車が到着した時に、荷物を運んで、予約した車両まで走ります。ヨーロッパ人は車両がどこに止まるか、重要とは考えません!だから、ホームにマークが全然ないです!


バルセロナ フランサ駅
フランサ駅



4/ 夏のある日にピレネー山脈に行く急行に乗りました。車両のエアコンが強くて、エアコンの下にある座席一列は全〜部びしょ濡れ、その車両の座席の半分は誰も座ることが出来ませんでした!


スペイン電車
スペイン国有鉄道



5/ ある日、私は一人でグラシア通り駅で電車を待っていました。別の目的地に行く電車が来て、2番ホームに止まりました。乗客を乗せて、再び出発しました。その後、1分後に「2番ホームの電車がまもなく出発します」とアナウンスが流れました。電車は1分前から、もうなかったです!


グラシア大通りの駅
グラシア大通りの駅



6/ カタルーニャ鉄道、田舎の無人駅。

3人分のチケットを買おうとした時、「あれ?」・・・チケット販売機の画面3分の1が暗い。画面が全〜部、右側にずれていて、3/1 が切れて見えない・・・ タッチ・スクリーンだから、画面がすべてないと、チケットが買えない!

スクリーンを触りながら、「どうしよう?」

時間があまりなかったので、適当にスクリーンのあちこちをタッチ。いつもなら3人分一度に買えるのに、人数を入れる箇所が切れてる・・・ しかたないので、3人分を1枚1枚・・・なんとか買った。

その上、電車は時刻表より1分早く発車! 走って走って私達はギリギリ乗れました。

チケット販売機の画面が完全でなくても切符は買えるし、誰も文句は言わない。面白い国!(笑)



モンセラット アクセス カタルーニャ電鉄
モンセラットに行く電車(タルーニャ電鉄)



スペイン列車、所要時間


☆ スペイン国有鉄道 Renfe(スペイン語、英語):

http://www.renfe.com/


☆ バルセロナ発の列車(主な目的地、列車のタイプ、所要時間):


マドリッド AVE 2時間30分
サラゴザ AVE 1時間30分
バレンシア Euromed 3時間00分
マラガ AVE 5時間45分
コルドバ AVE 4時間45分
ビルバオ Alvia 6時間15分
パンプローナ Alvia 3時間45分
パリ TGV 6時間20分
モンペリエ TGV 4時間30分


☆ ビラノバ鉄道博物館(英語版あり): www.museudelferrocarril.org/


☆ バルセロナ郊外電車マップ


チケット代(スペイン国有鉄道)





#交通機関
 
#スペイン
 
#PDFファイル




HOME > サイトマップ > バルセロナ観光 > バルセロナ列車

サイトマップ > バルセロナ観光 > スペイン列車







CATALUNYA KANKOU - Japanese official guide in Barcelona

Catalunya Kankou - QR code

https://www.catalunya-kankou.com/
24 hour online reservation !

Phone: (+34) 645 06 42 08

Copyright 2018 (C) - Catalunya Kankou - All rights reserved