バルセロナ レストラン おすすめ

HOME > サイトマップ > バルセロナ観光 > バルセロナ レストラン



バルセロナでおすすめのレストラン厳選24選、郷土料理


美食の都バルセロナでは、カジュアルなお店からおしゃれなレストランまで幅広いジャンルのレストランが揃います。美味しい食事を食べるのもバルセロナ旅行の楽しみです!
バルセロナのレストランでは、スローフードが流行っています:ゆっくりと食べます。また、KM0(農家から料理まで、距離が短い)と地球に優しい栽培がとても大事です。
ランチは気軽に入れるレストラン(日替わりメニューが安いし、季節限定メニューが美味しい)、夜はガストロノミー・レストラン(上質な素材、充実したワインセラー、素晴らしいサービスと快適な雰囲気)が良いです。
バルセロナの市民からも愛される人気レストランをたくさんご紹介します:地元の料理が食べられ、料理の選択肢が本当に多いです。
おすすめのレストラン(24選)の住所、アクセス、営業時間、連絡先、評判、看板メニュー、値段も分かりやすくまとめました。



レストラン豆知識:


レストランに入る前

昼食は、通常13時30分〜15時30分の間で、夕食は、20時30分〜22時30分の間です。

昼食・夕食は、1時間30分〜3時間00分かかります(時間の余裕がなければ、バルで軽食します)。

日替わりメニューはお昼のみに頼めます。夕食は、アラカルタ(セットやコースではなく、単品メニュー)で頼みますので、食事代が安くありません。


レストランに入った時

レストランに入る時、ウェイター・ウェイトレスに挨拶します。カタルーニャ語にしてもスペイン語にしても簡単な挨拶は「 Hola ! 」です(アイコンタクトも大事)。ウェイター・ウェイトレスは、テーブル予約があるかどうかを確認した後にテーブルまで案内します。


注文する時

日本での食事は、一つのテーブルにたくさんのお皿が並べられて、それらをシェアーすることが習慣ですが、ヨーロッパでは、一人一皿を注文することが基本です。少しのマナーの違いですが、知っていると、レストランで恥ずかしい思いをしなくてもいいかもしれませんね!

メニューを読むためのカタルーニャ語/日本語のリストをお作りしました。ご参考になさって下さい。

カタルーニャ語で郷土料理を注文してみましょう。


食事する時

注文してから食べるまで20分ほどかかります

食べる時、次のお皿はすぐに運ばれませんので、ゆっくりと食べて下さい。

料理をシェアせずに大人は前菜、メインディッシュとデザートを食べます。食べる量が少なくありません・・・

前菜を食べ終わらない限り、メインディッシュが来ません。メインディッシュを食べ終わらない限り、デザートが注文できません。

小さなお皿はパン皿です。サラダ、お肉、魚介類を置くお皿ではありません。テーブルマナーを守りましょう。


食事が終わったら

数年前から食べなかった料理を持ち帰ることが出来ます。ウェイター・ウェイトレスにお聞き下さい。

テーブルで座ったまま、お勘定を払います。

多くのレストランでは、クレジットカードでのお支払いが出来ます(暗所番号が必要)。

バルセロナのレストランやバルでは、チップを渡した方が良いです。レストランで食事する場合は、約10パーセントのチップ(5〜10 ユー ロ)、タパス・バルの場合は、 4〜8 ユーロ、カフェでは、飲み物代などの金額を切り上げて支払うといいでしょう。

レストランを出る直前に現金でテーブルにチップを置きます。



バルセロナ レストラン マップ
バルセロナ レストラン・マップ

目次:

  1. カタルーニャ広場周辺
  2. ラバル地区周辺
  3. ランブラス通り周辺
  4. ゴシック地区周辺
  5. ボルン地区周辺
  6. バルセロナ新市街周辺
  7. グラシア地区周辺
  8. ラス・コルツ地区周辺
  9. モンジュイック周辺
  10. 海岸周辺

 ミシュラン・レストラン 





 食事時間 









レストランの口コミ


案内してもらった店のランチが1ヶ月近いスペイン滞在で一番美味しかった!  レストラン・クチコミを読む 

Kaori 様 - アジア - 2018/08/01


夕食のアロスネグロ・フィデウァ・各種タパスはどれも期待どおり。それとカヴァが最高においしかったです。カタルーニャは食べ物がおいしいですね  レストラン・クチコミを読む 

峯様 - 東京都 - 2014/09/21






カタルーニャ広場周辺のレストラン




El Nacional
エル・ナショナル
料理:タパス、お肉、魚料理
Passeig de Gràcia, 24Bis
08007 Barcelona
(+34) 935 18 50 53
営業時間:日~木:12時00分〜深夜2時00分;金・土:12時00分~深夜3時00分;定休日:なし。
公式HP:www.elnacionalbcn.com/
 地下鉄 2号線3号線4号線、Passeig de Gràcia 駅下車。
評判(TripAdvisor )July 2021: 4 / 5
オンライン予約: / 電話でご予約:
お値段のランク:
近所の観光地:カタルーニャ広場、グラシア大通りカサ・バトリョ

1889年に造られた鉄の建物。広い建物ですが、時代によって使い方が変わってきました:カフェ・シアター、自動車ディーラー、駐車場。現在、おしゃれのフードコートになっています。

レストラン4軒とカウンター4ヶ所があるので、様々な料理が食べられます:
■ La Braseria 鉄板焼、直火焼きのお肉
■ La Llotja 鉄板焼、蒸した、オーブンで焼いた魚、
■ La Taperia タパスとお米の料理
■ La Parada チーズ、サラダ、パスタ、サラミ、クレープなど
■ ビール・カウンター
■ カクテル・カウンター
■ カキ・カウンター
■ ワインと豚肉(サラミ、チョリゾ等)

El Nacional の


フードホール
バルセロナ、おすすめ
のフードホール







La Paradeta
ラ・パラデタ
料理:魚介類
Carrer del Consell de Cent, 318
08007 Barcelona
(+34) 930 18 11 63
営業時間:火~木:ランチ:13時00分〜16時00分、ディナー:20時00分~23時30分;金・土:ランチ:13時00分〜16時00分、ディナー:20時00分~24時00分;日曜日:ランチ:13時00分〜16時00分、ディナー:20時00分~23時30分;定休日:月曜日;
公式HP:www.laparadeta.com/
 地下鉄 2号線、Catalunya 駅下車。
評判(TripAdvisor )July 2021: 4,5 / 5
オンライン予約: / 電話でご予約:
お値段のランク:
近所の観光地:カタルーニャ広場、グラシア大通り

チェーン店で、お店が7軒あります:Sants, Meridiana, Born, Passeig de Gràcia, Paral•lel, Sagrada Familia と Sitges

レストランではなく、カフェテリアのようなお店です。入口には、新鮮な魚とシーフードが置いてる広い屋台があり、スタッフに好きな魚介類を頼みます。次は、飲物を頼み、レジでお勘定を支払います。奥の部屋に行き、好きなテーブルに座ります。とてもシンプルな部屋です。数分後に、番号で呼ばれます。

ウェイターさんがいないので、キッチンの前で頼んだ料理を取りに行きます(頼んだ料理は、1回で出てきません。何回か番号で呼ばれます!)。

とてもシンプルな部屋で食べ、トレーを持って、ご自身で料理を取りに行きますので、わりと安い魚介類のカフェテリアです。


La Paradeta の






El Corte Inglés
エル・コルテ・イングレス
料理:フードホール
Plaça de Catalunya, 14
08002 Barcelona
エル・コルテ・イングレスというデパートメント・ストアの9階にフードホールが有り、リーズナブル・プライスで美味しいパエリアなどが食べられます。




おすすめのページ







ラバル地区周辺のレストラン




Restaurant Muy Buenas
ムィ・ブエナス
料理:カタルーニャ料理
Carrer del Carme, 63
08001 Barcelona
(+34) 938 07 28 57
営業時間:日~水:13時00分〜深夜24時30分;木:13時00分〜深夜25時00分;金・土:13時00分〜朝3時00分。
公式HP:https://muybuenas.cat/
 地下鉄 3号線、Liceu 駅下車。
評判(TripAdvisor )July 2021: 4 / 5
オンライン予約: / 電話でご予約:
お値段のランク:
近所の観光地:ランブラス通り、リセウ・オペア・ハウス、ミロのモザイク


ランブラス通りの近くにあるヨーロッパのオールドスタイルのバル/レストランです。映画で出てきそうなアール・ヌーヴォー様式のお店です。雰囲気が素敵!

1階と2階があり、半分:アルコールを飲むバル;半分:レストランになっています。カタルーニャ料理を味わうことが出来ます。

このお店のワイン・リスト(カタルーニャで作られたワイン)が豊富です!食前酒の「ラタフィア」もおすすめします。


季節によって、カルタが変わりますが、塩ダラのサラダ、マグロとトマトのサラダ、鶏肉と梅と松の実、キノコの料理、牛ほほと梨、砂糖漬けのアーティチョークとイカ、タラ・フリッターが美味しい!

おすすめのデザートは、クレマ・カタラナ、パン&オリーブオイル&チョコレート、卵のプリン等です。


Muy Buenas の インスタグラム





おすすめのページ







ランブラス通り周辺のレストラン



ランブラス通りにあるレストラン/バル/テラスをおすすめしません。観光客向けのお店が多くて(料理の写真があるお店!)、食事代が高いです。また、冷凍された料理が多いです。。。




Mercat de Sant Josep
サン・ジュゼップ市場
La Rambla, 91
08002 Barcelona
サンジュゼップ市場にあるバルに行った方が良いです。




Pastisseria Escribà
エスクリバ
料理:ケーキ
La Rambla, 83
08002 Barcelona
レストランではありませんが、おすすめのケーキ屋さんです!安くないお店ですが、本当に美味しいデザートがたくさん食べられます。

Escribà の インスタグラム




おすすめのページ







ゴシック地区周辺のレストラン




Restaurant El Gran Cafe
エル・グラン・カフェ
料理:カタルーニャ料理、国際料理
C/ Avinyo, 9
08002 Barcelona
(+34) 93-318-7986
営業時間:12時00〜24時30;定休日:なし。
公式HP:restaurantelgrancafe.com/
 地下鉄 3号線、Liceu 駅下車。
評判(TripAdvisor )July 2021: 3,5 / 5
オンライン予約: / 電話でご予約:
お値段のランク:
近所の観光地:ランブラス通り、レイアル広場、バルセロナ市庁舎、サンジャウマ広場

地中海料理、カタルーニャ料理、スペイン料理や国際料理を出すレストランです。エル グラン カフェ レストランは、バルセロナ旧市街の中央部にあります:ランブラス通りとサン・ジャウマ広場(バルセロナ市役所の前の広場)の間にあり、フェッラン通りの真ん中に着くと、海の方に30秒歩き、次の角にあります。

外観を見ると、高級レストランに見えますが、気軽に入られるレストランです。メリットが、幾つかあります:料理が美味しい、雰囲気が良い、英語が通じるレストランです。

20世紀初頭のベル・エポックで、オシャレの部屋です。普通は、1階の地下室にあるテーブルに座りますが、地下1階の部屋(雰囲気が素晴らしい!)、2階と3階もあります(2階は、広いバルコニー、3階は、グループ用の部屋)。

平日のお昼は、日替わりメニュー(前菜、メイン・ディッシュ、デザート、パン、飲み物)が安いです:約15 ユーロで食べられます。夜は、日替わりメニューがないので、単品で頼まなければいけません。この場合は、お一人様当たりのお値段は、30〜40 ユーロ(ドリンクは、別料金)になります。

もちろん、「アル・グラン・カフェ」のワイン・リストも豊かです。
カタラン語、スペイン語、フランス語、英語のメニューが用意してあるので、心配無用。店員は、フランス語、英語なども話せます。

夜は、軟らかいライトのお陰でシックな雰囲気になり、テーブルに蝋燭があり、ピアノのライブ演奏が楽しめます。


アラカルト・一品料理(例):


 前菜:

・タラとトマトの冷たいサラダ、

・お肉のカネロンスとグラティネされた肝臓、

・イベリコ・ハムのコロッケ、

・フランス風のパテ、

・etc...


 メイン・ディッシュ:

・サーロインステーキとジャガ芋、

・アリオリ・ソース付きのフィデウア(メンのパエリア)、

・野菜付きのスズキ、

・梨付きのカモ、

・etc...


 デザート:

・アイス・クリーム、

・クレマ・カタラナ、

・温かいチョコレートが乗っているチョコレート・ケーキ、

・etc...


口で味わう前に目で楽しめる料理、さすがエル グラン カフェ レストランです!

※ 観光シーズンには、開店時間に行かない場合は、お早めにご予約した方が良い。


ちなみに、このレストランは、アビニョン通りにありますが、「アビニョン通り」を聞いたことがありませんか?
20代のピカソが、夜、この通りに遊びに来て、体を売る女性を見て、1907年にあの女性たちを書きました。絵の題名は、通りの名前「アビニョンの娘たち」になりました!残念ながら、この絵は、バルセロナのピカソ美術館には、ありません。アメリカ、ニューヨーク美術館で見られます。


バルセロナ おすすめ 美味しい レストラン
バルセロナ旧市街のレストラン




Restaurant La Fonda
ラ・フォンダ
料理:カタルーニャ料理、国際料理
Carrer dels Escudellers, 10
08002 Barcelona
(+34) 93-301-75-15
営業時間:月曜日から水曜日まで、12時30分〜23時00分;木曜日から日曜日まで、12時30分〜23時30分;定休日:なし。
公式HP:grupandilana.com/
 地下鉄 3号線、Drassanes 駅下車。
評判(TripAdvisor )July 2021: 4 / 5
オンライン予約: / 電話でご予約:
お値段のランク:
近所の観光地:ランブラス通り、レイアル広場、バルセロナ市庁舎、サンジャウマ広場

「ラ・フォダ」レストランは、多くのガイドブックに載せていますので、行く度に周りのテーブルに座っている人が、殆ど皆が外国人(観光客)です。多くのウエーターが、バルセロナに住んでいる東南アジアの人で、バルセロナ・ムードにあまりしません。しかし、料理が美味しいレストランです。

バルセロナ旧市街、有名なレイアル広場の裏側にあります。アスクデユェーズ通り(Escudellers 通り)は、下町で、夜、遅い時間にレストランを出たら、左に曲がって、すぐにランブラス通りの方に行きます。右に曲がると、治安のよくない地区に入るので、気を付けた方がいいです!

このレストランは、カタルーニャ料理、スペイン料理、地中海料理などを作ってくれます。バルセロナのレベルで言うと、かなり安いレストランです。特に平日に食べられる日替わりメニュー(昼食のみ)が、安くて、(バルセロナのスタンダードで)まあまあ速く食べられます。

このレストランのおススメの料理は、イカ墨です!是非!


ラ・フォンダ イカ墨
ラ・フォンダ・レストラン

「ラ・フォンダ」レストランのハウス・ワインが安いです。他は、様々なワイン、カバやシャンパンを頼むことが出来ます(安いワインから美味しいワインまであります)。

古い建物ですが、中がリフォームされて、きれいな部屋(1階と2階)に座ります。160人ぐらい収容できるレストランです。3名様で行くと、2名様用のテーブルに座らされてしまいます。少し窮屈かもしれません。。。 テーブルは、オレンジ色のライトで飾られています。

観光地にあるレストランで、スペイン語とカタラン語以外、フランス語と英語で書いてあるメニューとワイン・リストも用意されています。

外国人が食べる時間に行くと、レストランがすぐに満員になり、席が空くまで、外で待たされます。時々、店員一人が来て「何名様?」と質問します。その後、例えば4名様のテーブルが空いてきたら、4名様のグループが先に入ります。前から並んでいた2名様が。。。もう少し待たされます!

ウエーターが大忙し、慌てて、テーブルを回ります。残念なことです。


 Menú del día(消費税込み): 約 12 ユーロ。

・野菜のクレーマまたはサラダ、

・フィデウア、パエリアまたは豚肉のロース、

・クレーマ・カタラナ、ヨーグルトまたはケーキ、

・パン、お水またはワイン、

・コーヒー。


 ++++++++++++++


「ラ・フォンダ」レストランのアラカルト・一品料理(例):


 前菜:

・山羊のチーズとサーモンのサラダ (Amanida de formatge de cabra i salmó)、

・伊勢エビのムースとお酢のサラダ (Amanida de mousse de llagosta amb vinagre)、

・魚のスープ (Sopa de peix)、

・シーフードのクリーム (Crema de mariscs)、

・etc...


 お肉:

・チーズ・ソースのヒレ (Entrecot amb salsa de formatge)、

・子牛のメダイヨン (Medallons de vedella)、

・鉄板焼きのチッキン、ハーブ付き (Pit de pollastre a la planxa i fines herbes)、

・オーブンで焼いた子羊 (Xai al forn)、

・etc...


 魚料理:

・イカ・リング (Calamars a la romana)、

・ニンニク・ソースのタラ (Bacalla gratinat a l'all)、

・鉄板焼きのサーモン (Salmo a la planxa)、

・カタルーニャ風のアンコウ・ブイヤベース (Suquet de rap)、

・etc...


 お米:

・魚のパエリア (Paella de peix)、

・メンのパエリア (Fideua は、焼きそばのパエリアとも呼ばれています)、

・イカ墨の料理 (Arros negre)、

このレストランの特徴の料理、おススメの料理は、Arroz negro つまり、お米、イカ、イカ墨や様々な材料が入っている料理です。
注意:量が多いですが、2名様から注文できます。2名様で、「ラ・フォンダ」で食べる場合は、前菜2つ、メイン・ディッシュ2つを注文します。


 デザート:

・オレンジ・タルトとチョコレート (Pastis de taronja amb xocolata)、

・etc...

ラフォンダのおすすめハウスワインも美味しい


La Fonda の インスタグラム






Restaurant El Pintor
アル・ピントー
料理:カタルーニャ料理
Carrer de Sant Honorat, 7
08002 Barcelona
(+34) 933 01 40 65
営業時間:ランチ:13時00分〜16時00分;ディナー:19時00分〜23時00分;定休日:なし。
公式HP:gruptravi.com
 地下鉄 4号線、Jaume I 駅下車。
評判(TripAdvisor )July 2021: 4 / 5
オンライン予約: / 電話でご予約:
お値段のランク:
近所の観光地:カタルーニャ州政府庁、バルセロナ市庁舎、サンジャウマ広場、バルセロナ歴史博物館、カテドラル

エル・ピントール・レストランが、バルセロナ旧市街の中心地にあり、バルセロナ市庁舎や旧ユダヤ人地区が、すぐそば!

19世紀の終わり頃に、この場所は有名な画家のアトリエでした。

1階と2階の部屋があり、ヨーロッパのオールド・スタイル・レストランです:露出した石の壁や梁見せ天井がきれいです。


 前菜:

・グリーン・サラダ(Amanida verda)、

・サラミ、チョリゾ、豚肉の盛り合わせ(Taula d’embotits)、

・鉄板焼の野菜(Verdures de temporada a la brasa)、

・アヒージョのエビ(Gambes a l’all)、

・アーティチョークの芯&蜂蜜&マスタード(Cors de carxofes fregides amb mel i mostassa)。


 ++++++++++++++


 メインディッシュ:

・子羊の肩、ポテト、トマト、玉ねぎ(Espatlla de Xai amb patata, tomàquet i ceba)、

・アヒルのコンフィとリンゴ(Confit d'ànec amb textures de poma)、

・ソーセージとサンタ・パウの白いインゲン豆(Butifarra amb mongetes de Santa Pau)、

・蜂蜜ソースのタラ(Bacallà a la mel)、

・サイダー・サーモンとキャラメル・アップル(Salmó a la sidra amb poma caramel·litzada)、

・シーフードのパエリア(Paella de mariscs)、

・野菜のパエリア(Paella de verdures)。



キッズメニュー有り。


El Pintor の インスタグラム





Restaurant La Plassohla
ラ・プラソーラ
料理:地元の料理
Via Laietana, 49
08003 Barcelona
(+34) 935 04 51 00
営業時間:12時00分〜24時00分;定休日:なし。
公式HP:www.laplassohla.com/
 地下鉄 4号線、Urquinaona 駅下車。
評判(TripAdvisor )July 2021: 4.5 / 5
オンライン予約: / 電話でご予約:
お値段のランク:
近所の観光地:カタルーニャ音楽堂、カテドラル

昼食、おやつ、夕食、いつでも行けるラ・プラソーラをおすすめします。

モダンなデザインで、おしゃれな雰囲気ですが、そんなに広くありません:60名が座れる部屋とカウンター(小さなテラスも有り)。

テーブルから隣のコンタル通りが見え、カウンターからキッチンが見えます。同じ建物に入っているので、食事の後、Vistro49 というワインバルに行けます。

1名当たり、約20 ユーロの日替わりメニュー(月~金、お昼のみ)をおすすめします:前菜、メインディッシュ、デザート、パンとお水。美味しくて、お得!

土・日・祝のお昼には、タパス・デギュスタシオンは、1名当たり:約30 ユーロ。


La Plassohla の インスタグラム


 冷たい料理:

・イベリコハム&パンコントマテ(Pernil de gla amb pa amb tomàquet)、

・マグロのタルタル(Tuna tartar)、

・パントースト&チーズ&花梨のペースト(Assortiment de formatges amb torrades i codony)、

・サーモン、アボカド&ショウガ(Salmó amb alvocat i gengibre)


 ++++++++++++++


 温かい料理:

・カム・コロッケ(Croquetes de pernil)、

・エビ・コロッケ(Croquetes de gambes)、

・タラ・フリッター、蜂蜜&レモン・ソース(Bunyols de bacallà, mel i llimona)、

・ジャガイモと辛いソース(Patates braves)


 ++++++++++++++


 お肉:

・タルタルステーキ&卵(Steak tartare amb rovell d'ou)、

・子牛のハンバーガー(Hamburger de vedella)、

・子羊の肩、ヒヨコ豆&キヌア(Espatlla de xai, hummus i quinoa)


 ++++++++++++++


 魚料理:

・漁師風のムール貝(Musclos a la marinera)、

・イカのグリル、セロリ、イカ墨ソース(Calamar a la brasa, celeri, salsa de la seva tinta)、

・鉄板焼のカレイ、キャベツピューレ(Turbot a la planxa, purè de col)






おすすめのページ







ボルン地区周辺のレストラン




Restaurant Les 7 portes
ラス・セット・ポルタス
料理:カタルーニャ料理、地中海料理
Passeig Isabel II, 14
08003 Barcelona
(+34) 93-319-30-33 / (+34) 93-319-29-50
営業時間:午後13時00〜真夜中1時00まで;定休日:なし。
公式HP:https://7portes.com/
 地下鉄 4号線、Barceloneta 駅下車。
評判(TripAdvisor )July 2021: 4 / 5
オンライン予約: / 電話でご予約:
お値段のランク:
近所の観光地:ポートベイ(古い港)、ピカソ美術館、カタルーニャ歴史博物館、シウタデヤ公園

ポートベイ港の近くにある「 Les 7 portes 」レストラン。1836年にオープンし、現在もなおバルセロナで人気の由緒あるレストランです。

キューバで大金持ちになったカタルーニャ人の「ジュゼップ・チフラ・イ・カザス氏」が、19世紀初頭に故郷に戻って、パリの高級エリア、リヴォリ通りの町並みに似せてこのネオクラシック建築のアーケード付き建物を造りました。Les 7 portes レストランは、この建物の1階の角にあり、以前、7つのドアが並んでいたことから、「ドア7つ」と呼ばれるレストランになりました。スペインで最初に撮られた写真(1839年)にも写っている建物です。

このレストランは、1942年にカタルーニャの偉大な名シェフ Paco Parellada、1990年代には、Josep Lladonosa i Giro によって引き継がれ、何時の時代もまた現在も世界のあらゆるところの有名なアーティストたちを惹きつけています。ヨーコ・オノ、エヴァ・ガードナー、カトリーヌ・ドヌーブ、ジョン・ウェイン、マルチェロ・マストロヤンニ、マリア・カラス、ダリ、ピカソ等が、このレストランを訪れています。

歴史、デザイン、伝統とサービスが、この店の魅力です。オールド・スタイルのオシャレなレストランで、天井からはオレンジ色のランプが下がっています。1階の広い部屋に多くのテーブルが並べられています。グループのお客様には、サロン・グランデ (70名様)、サロン・ベルベール (40名様)、サロン・ローズ (4名様)、サロン・グリーン(2名様)の4つのプライベート・ダイニング・ルームも用意されています。

観光シーズンは、予約して行かれることをおススメします。予約なしの場合は、アーケードの下で随分待たされます。レストランそのものが観光地になったので、英語、フランス語、ドイツ語、日本語などのメニューが揃えてあり、便利ですが、観光客が多いので、お値段はわりに高いです。。。

「ラス・セット・ポルタス」の地下酒蔵も人気があります。全部で100種類以上の食前酒、ワイン、シャンパンや食後酒を頼むことが出来ます:カタルーニャとスペインの若い白ワイン、シャルドネやソーヴィニョン・ブランのスペインやフランスの白ワイン、ポルトガル等のロゼ、若い赤ワインからフルボディの赤ワインまで(カタルーニャ・ワイン、スペイン・ワイン、フランス・ワイン:ボルドーやブルゴーニュ)、カバやシャンパン、そしてデザート・ワインもたくさん置いてあります。


人気レストラン
レストランの正面

料理の品数が多いです。主な料理は、次のようです:


 冷たいオードブル:

・生ハム、

・パラモス町の芝エビのカクテル、

・大きなアスパラガスと3つのソース、

・新鮮なハッカと小さなソラマメのサラダ、

・etc...


 温かいオードブル:

・タラのベニエ、

・アンコウのスープ、

・蒸した野菜の盛り合わせ、

・カタラン風の干しブドウと松の実のほうれん草、

・etc...


 お米:

・日によって違うパエリア:シーフード、ソーセージ、タラ、ミラノ風などのパエリア。


 魚介類:

・シーフードの大皿、

・地中海岸の魚の直火焼き、

・ムール貝またはアサリのお鍋、

・サンファイナ(様々な野菜)ソースのタラ、

・煮たメルルーサとそのブイヨンとお米、

・7 portes 風の魚介の煮込みと伊勢エビ、

・etc...


 肉類:

・子牛のエスカロープ、

・ロースト授乳中の子山羊、

・オーブンで焼いた山羊の背肉、

・牛、子牛または仔羊の骨付き背肉、

・白いまたは黒いカタラン風のサラミとインゲン豆、

・etc...


 デザート:

・冷やしたタルト、

・クレマー・カタラナ、

・プリンと生クリーム、

・チョコレート・ムース、

・ケーキの盛り合わせ、

・etc...


7 portes の インスタグラム





Pastisseria Bubó
ブボ
料理:ケーキ
Carrer de les Caputxes, 10
08003 Barcelona
おすすめのケーキ屋さんです。2005年にオープンしたお店で、安くないですが、本当に美味しいチョコレートがたくさん食べられます。

Bubó の インスタグラム





おすすめのページ







バルセロナ新市街周辺のレストラン




Vinitus
ビニテュス
料理:タパス、シーフード
C/ Arago, 282
08007 Barcelona
(+34) 93-853-30-85
営業時間:日~木:11時30〜25時00分;金・土:11時30〜25時30分;定休日:なし。
公式HP:http://vinitusbarcelona.net/
 地下鉄 2号線3号線4号線、Passeig de Gràcia 駅下車。
評判(TripAdvisor )July 2021: 4.5 / 5
オンライン予約: / 電話でご予約:
お値段のランク:
近所の観光地:カサ・バトリョ、カサ・アマトリェ、タピアス美術館

このレストラン/バルは、バルセロナ中心地(グラシア大通りとアラゴ大通りの交差点)にありますので、行きやすい場所です。ガウディがデザインしたバトリョ邸が近いです。


レストラン テラス
テラス

「 Madrid - Barcelona 」というレストランがオープンした時、バルセロナからマドリッド行きの電車は、レストランの前を通っていました。その為、1920年代にこのレストランに「 Madrid - Barcelona 」という名前が付けられました。現在、全ての線路が地下に移されていますが、国有鉄道レンフェのグラシア通り駅がすぐ側にあります。

2018年にリフォームされた後、名前が変わり「 Vinitus Madrid-Barcelona 」になりました。

「Vinitus Germa Petit」レストラン/バルは、タパスを作ってくれます。市場で買った材料(魚介類など)を使って、あっさりした料理です。
デザートも美味しいので、是非注文してみて下さい。

レストランの内装ですが、オシャレの部屋で、テーブル以外、長いカウンターもあります。

カタルーニャ語、スペイン語、フランス語、ドイツ語、イタリア語と英語のメニューが用意してあります。英語、フランス語などが話せる店員もいます。

予約が不可(!)。お店に行き、入口のスタッフに名前を言います。利用できるテーブルが準備された後に呼ばれます(込んでいる際、平均待ち時間が、カウンター:15~25分;テーブル:30~50分)。


アラカルト・一品料理(例):


・菜園のサラダ (Amanida de l'horta)

・ルメスコ・ソースのタコ (Pop al romesco)

・レモン・ソースのマテ貝 (Navalles a la llimona)

・鉄板焼きのイワシ (Sardines fresques a la plancha)

・カタルーニャ風の”メンのパエリア” (Fideus rossejats)

・魚のスープ (Sopa de peix de roca)

・イチジクと鴨 (Anec amb figues)

・子牛 (Entrecot de vedella minuta)

・ニンニク12個付きの子羊 (Xai a les dotze cabeces d'all)

・マッシュルームの子牛 (Platillo de vedella amb barreja de bolets)

・ニンニクとオリーブ・オイルのタイ (Dorada donostiarra)

・スパクリング・ワイン・ソースのマグロ・ステーキ (Steak de tonyina al cava)

・鱈のフライ (Bacalla a la llauna)

・焼いたニンニク付きのアンコウ (Rap a l'allet quemat)

・etc...


 ※ パ・アム・テュマカー(トマトが塗っている焼いたパン)も注文出来ます。


 デザート:

・レモン・タルト (Tarta de llimona)

・クレマ・カタラナ (Crema catalana)

・レモン・ソルベ (Sorbet de llimona)

・etc...


シンプルな料理ですが、美味しい料理です。それに、お値段が高くありません。お一人様当たり、26〜35 ユーロぐらいで食べられます。
品質は、価格の割にとても良いレストランです。







Citrus Restaurantus
シトルス
料理:国際料理
Passeig de Gràcia, 44
08007 Barcelona
(+34) 93-487-23-45
営業時間:ランチ:13時00分から16時30分まで;ディナー:19時30分から24時30分まで;定休日:なし。
公式HP:www.citrusrestaurant.es/
 地下鉄 2号線3号線4号線、Passeig de Gràcia 駅下車。
評判(TripAdvisor )July 2021: 3.5 / 5
オンライン予約: / 電話でご予約:
お値段のランク:
近所の観光地:カサ・バトリョ、カサ・ミラ

この地中海料理 / 国際料理のレストランは、Consell de Cent 通りとグラシア大通りの交差点にありますので、とても便利な場所で、見つけやすいレストランです。1階の玄関は、狭いですが、2階の部屋は、やや広いです。レストランの窓からきれいにグラシア大通り、カサ・レオイモレラ、カサ・アマトリェとカサ・バトリョが見えます。

レストランの壁にたくさんの絵画が掛かっていて、モダンな雰囲気です。落ち着いた音楽が流れています。


レストラン 1階の入り口
レストラン入口

バルセロナのレストランで食べると、前菜、メイン・ディッシュとデザートを注文し、順番に食べます。前のお皿を終わらないと、ウエーターは、次のお皿を持ってきません。料理が出るまで(特にパエリアを頼んだ場合)、時間がかかりますので、おしゃべりが出来る時間がたくさんあります(ちなみにバルセロナのレストランでは、テーブルでお勘定を支払います)。

ハンバーガーからカタルーニャの伝統的な料理(フィデウア等)まで、ヨーロッパ人、アジア人、アメリカ人であっても、お好みの料理が食べられます。お皿がきれいで細かくデザインされています。

メニューは、カタラン語、スペイン語、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語など様々そろっています。誤解にならないように英語が苦手なウエーターに言うより選んだ料理を指でメニューを指差します。

食事代ですが、カルタで注文すると、お一人様当たり(ワインを含めて)35〜45ユーロぐらいです。平日のお昼は、おすすめのアラカルト・単品料理(カタラン語のみ)もありますので、もう少しお安くなります。

ワイン・リストからカタルーニャ・ワイン、スペイン・ワイン、フランス・ワインを注文できます。魚料理に白ワイン、お肉料理に赤ワインは、いかがでしょうか?ロゼー、カバやシャンパンのリストも豊富です。

とてもいい場所にあるレストランで、観光シーズン(2月〜11月及び年末年始)の時には、満員になります。念のため、早めに予約をした方がいいです。


シトルス・レストランツスのカルタ(メニュー)の一部は、次のようです:


 Entrants freds(冷たい前菜):

・アボカドと車エビ付きのパスタ・サラダ (Amanida de pasta amb llagostins i alvocat)、

・森のベリーと山羊のチーズ付きの5つの種類のサラダ (Amanida de 5 enciams, formatge de cabra, fruits del bosc)、

・アボカドとタマネギ付きのサーモンとアンコウのカルパチォ (Carpacio de salmo i rap amb alvocat i ceba tendre)、

・トマトのジャムと焼いたパン付きのフワのテリーヌ (Terrine de foie amb tostes i confitura de tomaquets)、

・etc...


 Entrants calents(暖かい前菜):

・クルトン付きのアンコウ・スープ (Sopa de rap amb crostons)、

・ソース付きのマッシュルームの暖かいパテ (Pastis de ceps amb la seva salsa)、

・野菜のラザーニャとフワのソース付きのカモのコンフィー (Lasanya de verdures i confit d'anec amb salsa de foie)、

・芝エビのクレーム付きの魚とシーフードのクレープ (Crep de peix i marisc amb crema de gambes)、

・etc...


 Arros(お米):

・シーフードのパエリア (Paella de marisc)、

・イカ墨の(カタルーニャ地方の)素麺のパエリア (Fideua negra)、

・etc...


 Carn(お肉):

・チキンの串焼き (Broquetas de pollastre de pages a la planxa)、

・ソーセージとマッシュルーム付きの豚の足 (Peus de porc desossats & bolets i botifarra)、

・三つのソース付きの子牛のエスカロープ (Escalopins de vedella tres salses)、

・揚げたジャガイモ付きのタタールステーキ (Steak tartar amb patates fregides)、

・シナモンのりんご付きの鉄板焼きカモのマグレー (Magret d'anec a la planxa amb poma a la canyella)、

・マッシュルームとグリーンペッパー付きのヒレミニョン (Filet mignon de bou al pebre verd amb xampinyons)、

・etc...


 Peix(魚):

・鉄板焼きのサーモン (Salmo a la planxa)、

・野菜詰めのイカ (Calamars farcits de verduretes)、

・トマトとアボカドのさいの目付きのマグロのステーキ (Tonyina a la planxa amb daus de tomaquets i alvocat)、

・車エビとアンコウの串焼き (Broquetes de rap i llagostins a la planxa)、

・レモン・ソース付きの蒸したメルルーサ (Llom de lluc al vapor amb salsa de llimona)、

・etc...


 Postres(デザート):

・赤いベリーが入っているクレマ・カタラナ(Crema catalana amb baies)、

・ティラミス(Tiramisu)、

・アイス・クリーム(Gelat)、

・リンゴのタルト(Tarta de poma)、

・etc...


Citrus Restaurantus の インスタグラム






Maitea
ピンチョス・バル「マイテア」
料理:ピンチョス
Carrer Casanova, 157
08036 Barcelona
(+34) 934 395 107
営業時間:月〜土:13時00分〜24時00分;定休日:日曜日。
公式HP:www.maitea.es/
 地下鉄 5号線、Hospital Clinic 駅下車。
評判(TripAdvisor )July 2021: 4.5 / 5
オンライン予約: / 電話でご予約:
お値段のランク:
近所の観光地:無い

このバル/タベルナは、バルセロナの中心地(カタルーニャ広場)から少し離れたところにありますが、料理や雰囲気からみても出かけてみる価値があります。

バルセロナ新市街(グラシア大通りとサンツ駅の間)にあって、行き方は、地下鉄5号線の「ホスピタル・クリニック」駅が便利です。

「マイテア」は、地元の人がたくさん行くバルです。時々外国人も見かけますが、地元の人と一緒に来た外国人もしくはバルセロナに住んでいる外国人です。

ちなみに、ピンチョスとは、元々バスク地方のおつまみのことで、トーストパンの上にイベリコ・ハム、ソーセージ、サラダや魚が載ったものをいいます。ピンチョスに串が刺してあるので、お勘定は、ウエーターが皿の串数を数えて計算してくれます(全てのピンチョスが同じ値段:約1.60 ユーロ)。すべて同じ値段なので、いちいちウエーターに注文しなくても自由に好きなピンチョスを取ればいいのです。

歩道に小さなテラスがある店構えで、中は幅が狭くて奥が長いお店です。入り口にテーブル数個、そのうしろ左側にお皿やグラスを置く棚、右側には、カウンターがあります。店に入ったら空いている背の高いスツールに自由に腰かけて、まずウエーターに飲み物を頼みます: ビール、生ビール(バルセロナの飲みやすいビールは、 Estrella)、赤ワイン、白ワイン、リンゴのサイダー、カバ、そして、ミネラル・ワォター、炭酸水、ジュースがオーダーできます。

ピンチョスの種類がとても多い:チストラ(バスク地方のソーセージ)、ツナのサラダ、スパニッシュ・オムレツ、卵のサラダ、肝臓詰めのマッシュルーム、グラティネーされたヤギのチーズとリンゴのピュレーなど。

カウンターに常備してあるピンチョスは、冷たいピンチョスです。時々ウエーターがキッチンから温かいピンチョスを持ってきてくれます:牛肉のミニ・ステーキ、コロッケなどのピンチョス。小さなメニュー(英語可能)もあって、ピンチョス以外の料理(タパス、お肉)もオーダーできます。

バルの壁には、バスク地方の写真やバスク特有の品々(例えば:バスクの球技(バスク・ペロタ)の用具セスタ(選手が右手に装着するバスケット))などが掛かっています。

奥の部屋(レストラン・スタイル)よりもカウンターに座った方が、スペインのバル気分をたっぷり楽しめます。目の前にフレッシュなピンチョスがたくさん並んでいるので、英語が出来なくても美味しそうなピンチョスを自由に選んで簡単に食べられます。

カタルーニャ語、スペイン語だけでなく、多くのスタッフは、英語が出来ます。

この地区の住民に人気があるピンチョス・バルなので、夜9時以降は、とても込んで席がとりにくくなります。しかし、多くの地元の人は座れなくても平気、立っておしゃべりしながら毎夜楽しい時間をすごしてます。


Maitea の インスタグラム






Cerveceria Catalana
セルベセリア・カタラナ
料理:タパス
Carrer de Mallorca, 236
08008 Barcelona
(+34) 932 16 03 68
営業時間:09時00〜25時30;定休日:なし。
公式HP:www.facebook.com/Cervecería-Catalana/
 地下鉄 6号線7号線、Provença 駅下車。
評判(TripAdvisor )July 2021: 4.5 / 5
オンライン予約: / 電話でご予約:
お値段のランク:
近所の観光地:カタルーニャ大通り、カサ・ミラ

バルセロナの超有名なお店!時間によって地元の人または観光客が多いです。

言うまでもなく、常に込んでいます(特に13時~16時、そして、19時~22時)。予約が不可能。お店に行き、部屋に入り、群衆(!)の中を進み、係りの人に名前&人数を言います。待ち時間が何分になるか、係りの女性が優しく教えてくれます(私は、1時間30分と言われたことがあります!涙)。外で待っても良い(テラス有り)。

マイクで呼ばれた時に、お店に入り、準備されたテーブルに座ります(ところで、最初の部屋の左右にカウンターが有り、開いている場所があれば、勝手に座っても良い)。

お待たせいたしました!英語メニューが出てきて、様々なタパスを注文します。

タパスのチョイスが大きいです:イベリコハム、エビの串焼き、タラの串焼き、子牛のヒレ、アンチョビー、コイカ、ジャガイモと辛いソース、揚げた小魚、ししとう、鉄板焼のイカ、イベリコ肉の盛り合わせ、サラダ、塩ダラのサラダ、レモン・ソースのシーフード(サルピコン)、チキン・サラダ、蒸した野菜&アンチョービ、鉄板焼のマッシュルーム、チキン・コロッケ、アスパラ&マッシュルーム、鉄板焼のアンコウ、蒸したムール貝、鉄板焼のアサリ、マテガイなどなど!

様々なピンチョスも頼むことが出来ます。

サービスがまあまあ早いです。お支払いは、クレジットカード(Visa, Mastercard)が使えます。







おすすめのページ







グラシア地区周辺のレストラン




Pepa Tomate
ペパ・トマテ
料理:地元の料理
Plaça Revolució de Setembre 1868, 17
08012 Barcelona
(+34) 932 10 46 98
営業時間:月〜金:9時00分〜24時00分;土:10時00分〜24時00分;日:11時00分~24時00分。
公式HP:pepatomategrup.com
 地下鉄 3号線、Fontana 駅下車。
評判(TripAdvisor )July 2021: 3.5 / 5
オンライン予約: / 電話でご予約:
お値段のランク:
近所の観光地:カサ・ビセンス

グラシア地区ではよく知られているバル・タイプのレストランで、地元の人が多い場所です。気軽に入るお店(49名)、テラス(28名)も有り。
お店のデコレーションは、赤モノが多い。ガラスの瓶で様々なトマトが展示されています。


ペパトマテ レストラン正面
ペパ・トマテ

近所の Abaceria Central 市場で買った新鮮な材料でバルセロナ料理、カタルーニャ料理、タパスを作ります。


 軽く食べられる料理:

・ポテト・サラダ(Amanida russa)、

・黒いオリーブ(Olives negres)、

・ホウレン草フリッター(Bunyols d'espinacs)、

・コロッケ(Croquetes)、

・パンコントマテ(Pa amb tomàquet)、

・etc...


 単品カルタ:

・アーチチョーク(Carxofes extra del Prat)、

・パンプキン・スープ(Crema de carbassa)、

・フォアグラで煮込んだレンズ豆(Llenties estofades amb foie)、

・ピレネー山脈のポテト&キャベツ・パンケーキ(Trinxat de la Cerdanya)、

・揚げたイベリコ豚の鼻(Morrets fregits de porc ibèric)、

・蒸したナス&ヤギのチーズ(Albergínia escalivada amb formatge de cabra)、

・ワカモレ、ゴマ、醤油でマリネしたサーモンたたき(Tataki de salmó marinat amb guacamole, sèsam i salsa de soja)、

・アリオリ・ソースのフィデウア(Fideuà amb el nostre allioli)、

・etc...


 デザート:

・チーズ・ケーキ(Pastís de formatge)、

・チョコレート・ブラウニー&ヘーゼルナッツ・アイスクリーム(Brownie de xocolata amb gelat d'avellana)、

・クレマ・カタラナ(Crema catalana)、

・ホームメイドのティラミス(Tiramisú fet a casa)、

・etc...


Pepa Tomate の インスタグラム





Restaurant Botafumeiro
ボタフメイロ
料理:魚介類
Carrer Gran de Gràcia, 81
08012 Barcelona
(+34) 932 18 42 30
営業時間:月〜金:12時00分〜25時00分;定休日:なし。
公式HP:https://www.botafumeiro.es/
 地下鉄 3号線、Fontana 駅下車。
評判(TripAdvisor )July 2021: 4.5 / 5
オンライン予約: / 電話でご予約:
お値段のランク:
近所の観光地:カサ・ビセンス、カサ・ミラ

1975年にオープンしたレストランです。バルセロナでは、高級レストランとしてよく知られています。地中海および北スペインの海岸で取られたシーフードや魚で美味しいグルメ料理を作るレストランです。

お店の入口に大きいなアクアリウムが有り、美味しいそうに見える魚が泳いでいます。。。長いカウンターに沿って歩き、奥の部屋に行きます。部屋の壁に古い写真がたくさん並んでいます。このレストランで食事したウディ・アレンの写真を見つけることが出来ますか?

オールド・スタイルのランプ、白いテーブルクロスがあるテーブル、広い絵画、グリーンプラント、座り心地良い椅子、全て良い雰囲気です。

長いカウンターと奥の部屋(1階と2階)以外、プライベート・サロンもあります。

この高級レストランは、シーフードのパラダイズです!


ボタフメイロ レストラン正面
高級レストラン、ボタフメイロ

 前菜:

・ノルウェーからのスモークサーモン(Salmó Noruec fumat)、

・キャビア(Caviar Beluga)、

・カニのサルピコン(Salpicó de cranc)、

・ロブスターのサルピコン(Salpicó de llamàntol)、

・カニ・フリッター(Bunyols de cranc)、

・アンダルシアのイカ(Calamars a la Andalusa)、

・etc...


 メイン・ディッシュ:

・ガリシア風のタコ(Pop a la Gallega)、

・ガリシア風のスープ(Brou Gallec)、

・カキ(Ostres elegides)、

・漁師風のアサリ(Cloïsses a la marinera)、

・蒸したカメノテ(Percebes cuits)、

・ナマコのグリル(Espardenyes a la graella)、

・オーブンで焼いたホタテガイ(Vieires al forn)、

・オーブンで焼いたカニ(Cranc al forn)、

・ロブスターのグリル(Llamàntol gallec a la graella)、

・etc...


Safata del Cantàbric は、いかがでしょうか?シーフードの盛り合わせ:カニ、カキ、アサリ、エビ、ザルガイ、ヨーロッパアカザエビ、車エビなど!

Selecció de marisc a la graella は、ロブスター、ザリガニ、エビ、車エビ、アサリ、イカ、コウイカ、ホタテ貝などのグリルです。

ボタフメイロ・レストランのパエリアも、もちろん、美味しいです。

魚料理は、オーブンで焼いたタイ(Orada al forn)、タマネギとマッシュルームのスズキ(Llobarro a la ceba tendra i xampinyons)、トマトとほうれん草、ヘレス酢のアンコウ(Rap al vinagre de Jérez amb tomàquet i espinacs)、メルルーサのグリル(Lluç a la graella)、シーフード・ソースのメルルーサ(Lluç salvatge en salsa de marisc)、手長エビ&スパークリングワイン・ソースのソール(Llenguado al cava amb llagostins)をおすすめします。


Botafumeiro の インスタグラム






おすすめのページ







ラス・コルツ地区周辺のレストラン




Tapas, 24
タパス・ビンティクアトラ
料理:タパス
Carrer d'Arístides Maillol, s/n
08028 Barcelona
(+34) 618 47 84 61
営業時間:月~金:8時00〜20時30;土・日:10時00〜20時30;定休日:なし。
公式HP:www.tapas-24-camp-nou/
 地下鉄 3号線、Maria Cristina 駅下車; 5号線、Collblanc 駅下車
評判(TripAdvisor )July 2021: 3 / 5
オンライン予約: / 電話でご予約:
お値段のランク:
近所の観光地:カンプノウ・スタジアム

世界トップ・レストランで働いていたカルラス・アベヤンが、現在、様々なレストランを持っています。1軒は、カンプノウ・スタジアムの敷地内にある高級タパスバルです。

FCバルセロナのサッカー試合があっても、無くても、毎日、開店するお店です。テラスが広い!

お昼は、日替わりメニューを注文できますが、タパスは、次のようです:ジャガイモと辛いソース、ミートボール、ポテト・サラダ、チキンまたはハムのコロッケ、スパニッシュ・オムレツ、子羊のピンチョス、タコ、タラ・フリッターアンチョービ、オリーブ、ポテト・チップス、ザルガイ、ムール貝、イワシ、卵の料理などを頼むことが出来ます。


Tapas, 24 の インスタグラム







Ribera Manero
リベラ・マネロ
料理:魚介類
L'illa Diagonal, Avinguda Diagonal, 557
08029 Barcelona
(+34) 934 44 02 40
営業時間:月~土:9時30〜22時30;定休日:日曜日。
公式HP:www.riberamanero.com/
 路面電車 T1号線、T2号線、T3号線、L'illa 駅下車
評判(TripAdvisor )July 2021: 4 / 5
オンライン予約: / 電話でご予約:
お値段のランク:
近所の観光地:カンプノウ・スタジアム、グエル別邸

1996年から L'illa ショッピング・センターの1階にある魚介類レストランです。カタルーニャ海岸(Vilanova i la Geltrú 港)と北スペイン(カンタブリア地方、ガリシア地方)からの新鮮な魚とシーフードを使って、シンプルで、ヘルシーで、美味しい料理を作ります。ワインとスパークリング・ワインは、ガラスで頼むことが出来ます。

部屋には、カタルーニャ風のアーチの天井、露出した石の壁、シンプルなテーブル、短いカウンターがあります。部屋のデコレーションは、海をイメージしています:潜水服、魚の模型、船の丸い窓。

季節や日によって、食べる魚やシーフードが違いますが、この店の名物は、アサリ&ロブスター・ライス(arròs caldós de llamàntol amb cloïsses)、しょう油ソースの鉄板焼マグロのタタキ(tataki de tonyina a la planxa amb salsa de soja)、サンタ・パウの白いインゲン豆&エビの魚&ポテトの煮込み(suquet de rap amb mongetes de santa Pau i gambes)です。


Ribera Manero の インスタグラム







おすすめのページ







モンジュイック周辺のレストラン




Restaurant La Clara
ラ・クララ
料理:カタルーニャ料理
Gran Via de les Corts Catalanes, 442
08015 Barcelona
(+34) 932 89 34 60
営業時間:月~土:8時30〜24時00;日曜日:9時00分~16時00分;定休日:なし。
公式HP:http://laclararestaurant.com/
 地下鉄 1号線、Rocafort 駅下車。
評判(TripAdvisor )July 2021: 4 / 5
オンライン予約: / 電話でご予約:
お値段のランク:
近所の観光地:モンジュイックの丘、スペイン広場

ラ・クララ・レストランは、バルセロナのメイン・ストリート(グラン・ヴィア大通り)にあり、カタルーニャ料理の美味しいレストランです。スローフードを応援しています。

1階には、カウンターや白い部屋があり、地下1階には、素敵な雰囲気の部屋でカタルーニャ料理を食べます。

ワイン・リストが、白ワイン、ロゼ、赤ワイン、エコ栽培のワイン、カヴァ、シャンパンで、本当に豊富です。カタルーニャのワインをおすすめします:モンサン、プリオラット、ペネデス、アンポルダ、コンカダバルベラ、テッラアルタなど。ワインセラーが、広い!

ラ・クララ・レストランで食事を取ったら、カタルーニャ料理を注文します。


 前菜:

・魚のスープ(Sopa de peix)、

・エビ・サラダ(Amanida de llagostins)、

・塩ダラ、ツナ、アンチョビ、オリーブ、エンダイブ等とロメスコ・ソースのサラダ:(Xatonada de la casa)、

・塩ダラ、トマト、オリーブのサラダ(Esqueixada de bacallà)、

・ホームメイドの丸いラサニアとホワイトクリーム(Canelons de la casa)、

・蒸した野菜&アンチョービ(Timbal d’escalivada i anxoves del cantabric)、

・鉄板焼の野菜の盛り合わせ(Assortit de verdures a la graella)、

・etc...


 魚介類:

・蒸したメルルーサ&野菜(Suprema de lluç al vapor amb verduretes)、

・オーブンまたは鉄板焼のアンコウ(Rap al forn o planxa)、

・オレンジ&シタビラメ、または鉄板焼のシタビラメ:(Llenguado a la taronja o planxa)、

・ガンチェット豆&フライパンで焼いたタラ(Bacallà a la llauna amb mongetes del ganxet)、

・イカ・リング(Calamars a la romana)、

・イカ・ボール&マッシュルーム(Mandonguilles de sèpia amb bolets)、

・etc...


 肉料理:

・カモ&レッドベリー(Magret d'ànec amb fruits vermells)

・アントルコート(Entrecot la clara o graella)、

・田舎のソーセージ&白いインゲン豆(Botifarra a la graella amb mongetes del ganxet)、

・牛トリップ(ハチノス)&ヒヨコ豆(Callos amb cigrons)、

・豚の足&野菜(Cruixent de peus de porc i samfaina)、

・シチュー&マッシュルーム&ナス(Fricandó amb bolets i albergínies)、

・子羊の頭脳(Cervellets de bè)、

・etc...


La Clara の





Casa de Tapas Cañota
カーサ・デ・タパス・カニョータ
料理:タパス
Carrer de Lleida, 7
08004 Barcelona
(+34) 933 25 91 71
営業時間:火~土:ランチ:13時00〜16時00;ディナー:19時30分~24時00分;日曜日:13時00分~16時00分(ランチのみ);定休日:月曜日。
公式HP:https://casadetapas.com/
 地下鉄 1号線3号線、Espanya 駅下車。
評判(TripAdvisor )July 2021: 4 / 5
オンライン予約: / 電話でご予約:
お値段のランク:
近所の観光地:モンジュイックの丘、スペイン広場、噴水ショー

モンジュイックの丘の噴水ショーを見に行ったら、帰りにこのタパスバルに寄ります。

わりと広いお店で、テラスも有り、カタルーニャ語、スペイン語と英語が通じます。
雰囲気ですが、窓、壁、テーブルセットなどは、子供らしい絵、アニメのような絵が多いです。日本のファミリーレストランに似ているかもしれません。

このお店で、自分でパン・コン・トマテを作ります。ウェーターは、トーストされたパン、トマト、ニンニク、オリーブオイルとお塩を持ってくれます。パンにニンニクを少し塗って、トマトを切ってパンに乗せます。オリーブオイルをたっぷりかけます。美味しくて、おすすめ!

タパスを紹介します(タパスだから、シェアできます!):


 タパス:

・カキ(Ostres)、

・鉄板焼の小さなホタテガイ(Petxina variada a la planxa)、

・鉄板焼のマテガイ(Navalles de la ria)、

・パラモス港からの小さなエビ(Gambeta de Palamós)、

・ニンニクのえび&マッシュルーム(Gambes a l’allet amb ceps)、

・漁師風のアサリ(Cloïsses a la marinera)、

・白ワインの蒸したムール貝(Musclos Gallecs al vi blanc)、

・ポテト・サラダ(Amanida russa)、

・アボカド&辛いトマト&エビ(Bol d’alvocat amb tomàquet picant i llagostins)、

・トマトとオニオン・サラダ(Amanida de tomàquet i ceba)、

・オニオン・スープ(Sopa de ceba)、

・イベリコ・ハム(Pernil Ibèric)、

・ジャガイモと辛いソース(Braves de patata gallega)、

・タラのオムレツ(Truita de bacallà)、

・イベリコハムのコロッケ(Croquetes de pernil Ibèric)、

・タラのコロッケ(Croquetes de bacallà)、

・子牛の丸いラサニア&ホワイトソース(Caneló de carn de vedella)、

・ジャガイモ、タコ、パプリカ(Pop a “feira”)、

・ししとう(Pebrots de Padrón)、

・蒸した野菜のサラダ(Escalivada)、

・ニンニクの(さいの目)のヒレ(Daus de filet a l’allet)、

・子牛のトリッパ(Callos de vedella)、

・アンコウとポテトの煮込み(Suquet de rap)、

・シーフードと野菜のパエリア(Paella parellada amb marisc i verdures)、

・ガリシア地方の子牛のヒレ(Filet de vedella de Galícia)、

・子羊の肩(Espatlleta de cabrit)、

・etc...


 デザート:

・カタルーニャのクレームブリュレ(Crema catalana)、

・大きな卵のプリン(Flam gegant d’ou)、

・ロールケーキ(Bracet de gitano)、

・フルーツ・サラダ(Petit tartalet de fruits)、

・ホームメイドのティラミス(Tiramisú de la Cañota)、

・アイスクリーム(Gelats)、

・etc...


Tapas Cañota の インスタグラム





Las Arenas Shopping Center
ラス・アレナス・ショッピング・センター
料理:フードホール
Gran Via de les Corts Catalanes, 373-385
08015 Barcelona
スペイン広場に旧闘牛場がありますが、丸いショッピング・センターの屋上には、入りやすいレストランが7軒あります:魚介類、カタルーニャ料理、お肉、イタリアン料理、日本料理などが食べられます。




おすすめのページ







海岸周辺のレストラン




Barceloneta
バルセロネタ
料理:地中海料理、カタルーニャ料理
Carrer de l'Escar, 22
08039 Barcelona
(+34) 932 21 21 11
営業時間:13時00〜24時00;定休日:なし。
公式HP:restaurantbarceloneta.com/
 地下鉄 4号線、Barceloneta 駅下車。
評判(TripAdvisor )July 2021: 4 / 5
オンライン予約: / 電話でご予約:
お値段のランク:
近所の観光地:ビーチ

美味しいパエリア、フィデウア、カタルーニャ料理や魚料理を食べたい時は、「バルセロネタ」がお勧めです。

「バルセロネタ」は、バルセロナの海に近い地区の名前ですが、このレストランは、地区名と同じ名がついています(覚えやすい!)。早めにご予約を入れると、ヨット・ハーバーに面したテーブルに座れます。港の向こう側にメルセ教会、その後ろにコイセロラ山が遠く見えます。とても落ち着いた景色です(夏は、バルコニーにテーブルがたくさん並びます)。

レストランのすこし広い入り口は、1階にあります(この1階の受付でコートなどを預けることもできます)。受付のスタッフが2階のテーブルに案内してくれるまで、ソファで待ちます。2階への階段右側に、オマール海老などをいれた水槽が見えます。

おしゃれなレストランで、海辺風の部屋は、広く、テーブルセッテングが丁寧にされています。テーブル係りの人が(英語などの)メニューを渡してくれるので。ゆっくりと美味しい料理を選ぶことができます。

お勧めの前菜は、塩タラ、トマトとオリーブ・オイルの冷たいサラダ、鉄板焼きのザル貝、魚味のコロッケ、蒸した野菜のサラダ、魚のスープ、ニンニクの海老、イカリング、カネロンス(カタルーニャ風のラザニア)。

メイン・ディッシュは、フィデウア(カタルーニャ風のパエリア、メンのパエリア)、シーフードのパエリア、イカ墨、鉄板焼きのホタテ貝、スズキ、アンコウ、メルルサ、マグロのステーキ、または子牛、子羊、ブティファッラ(カタルーニャのソーセージ)、豚の足などです。

※ パン・アム・トマカット(パンとトマト、カタルーニャ風のパン)も、とても美味しいです。

バルセロナにいらしゃっるので、カタルーニャのワインは、いかがでしょう?ペネデス地区で作られたワイン(赤ワインや白ワイン)が飲みやすいです。プリオラット地区のワイン(特に赤ワイン)は、ランクが上で、フルボディが美味しいです。カバ(カタルーニャの「シャンパン」)もお勧めです。

デザート(クレマ・カタラナ、卵のプリン、チョコレートのケーキ、ティラミスなど)も美味しい。

料理の量は多いですが、バルセロナには、料理をシェアーする習慣がありませんので、お一人づつ、前菜、メイン・ディッシュ、デザートを頼んでください。食事時間ですが、目安1時間30分〜2時間ぐらいでしょうか。

サービスはわりと良く、お値段はけっして安くはありませんが、料理・雰囲気を加味するとリーズナブルです:お一人様当たり 40〜50 ユーロ前後です(ドリンクは、別料金)。

レストランの受付で帰りのタクシーを頼むと随分待たされることがあります。レストランの受付で頼まなくても、レストランそばの「ジョアン・ダ・ブルボン通り」で簡単にタクシーを拾うことが出来ます。

ミシュランの星が付いていないレストランですが、オシャレなレストランで美味しい食事を取りたい時は、「バルセロネタ・レストラン」が、おススメです。


Barceloneta の インスタグラム







El Cangrejo Loco
エル・カングレホ・ロコ
料理:地中海料理、パエリア
Port Olímpic, Moll de Gregal, 29
08005 Barcelona
(+34) 932 21 17 48
営業時間:13時00〜24時00;定休日:なし。
公式HP:http://www.elcangrejoloco.com/
 地下鉄 4号線、Vila Olimpica 駅下車。
評判(TripAdvisor )July 2021: 4 / 5
オンライン予約: / 電話でご予約:
お値段のランク:
近所の観光地:ビーチ、オリンピック・ハーバー

1992年、バルセロナ・オリンピックの時にオープンしたレストランです。場所は、最高です!オリンピック・ハーバーで造られたレストランで、ヨット、ビーチや地中海がよく見えます。1階の部屋は、ヨット・ハーバーの前にありますが、景色がない部屋です。2階の部屋をおすすめします:広いテラスと広い部屋があり、ブルーの地中海が目の前で広がっています。

スペイン国王、サマランチ(オリンピック元会長)、カタルーニャ州知事、アン (イギリス王女)などがこのカングレホロコ・レストランで食事をとったことがあります。

このレストランのお客は、半分地元の人、半分観光客です。日曜日は、地元の家族で満員になります!

見える景色、丁寧なサービスだけではなく、料理も美味しいですよ!専門は、魚介類、パエリア、カタルーニャ料理です。


 前菜:

・シーフードのコロッケ(Croquetes de Marisc)、

・鉄板焼/蒸した/漁師風のムール貝(Musclos a la Planxa, al Vapor o Marinera)、

・タラ・フリッター(Bunyols de Bacallà)、

・ガリシア地方のマテガイ(Navalles de Galicia a la Planxa)、

・イカ・リング(Calamars a la Romana)、

・ジャガイモ、タコ、パプリカ(Pop a la Gallega)、

・グリーン・サラダ(Amanida de Verds i Hortalisses)、

・塩ダラ&サンタパウの白いインゲン豆(Esqueixada de Bacallà amb mongetes de Santa Pau)、

・鉄板焼の野菜(Verdures del temps a la planxa)、

・魚のスープ(Sopa de Pescadors)、

・高級イベリコハム(Pernil Ibèric de Gla Gran Reserva)、

・etc...


 お米の料理:

・メンのパエリア(Fideuà)、

・イカ墨(Arròs Negre amb Sèpia)、

・シーフードのパエリア(Paella Marinera de Marisc)、

・シーフード&お肉のパエリア(Paella Mixta de Carn i Marisc)、

・ロブスター&お米(Arròs Caldós de Llamàntol)、

・etc...


 魚料理:

・オレンジ・ソースのサーモン(Salmó a la Taronja)、

・塩釜またはオーブンで焼いたタイ(Orada de Ració al forn o a la sal)、

・鉄板焼のメルルーサ(Lluç del Nord a la Planxa)、

・マグロのタタキ&砂糖漬けたまねぎ&トマト・ジャム(Tataki de Tonyina amb ceba confitada i melmelada de tomàquet)、

・漁師風のアンコウ(Rap a la Marinera)、

・トマト、ジャガイモ、オニオン&オーブンで焼いたスズキ(Llobarro de Llotja al forn amb tomàquet, patates i ceba)、

・フライパンで焼いたタラ&ガンチェット豆(Bacallà a la Llauna amb mongetes del Ganxet)、

・鉄板焼のメルルーサ(Lluç del Nord a la Planxa)、

・マグロのタタキ&砂糖漬けたまねぎ&トマト・ジャム(Tataki de Tonyina amb ceba confitada i melmelada de tomàquet)、

・漁師風のアンコウ(Rap a la Marinera)、

・etc...


 地元の料理:

・アンコウとポテトの煮込み(Suquet de Rap)、

・魚貝、ガーリック、トマトの煮込み(Sarsuela de Peix i Marisc)、

・etc...


 肉料理:

・子牛のヒレ&ポテト・グラタン(Filet de Vedella 200 gr. amb patates gratin)、

・直火焼きのヤギのリブ(Costelles de Cabrit a la brasa)、

・子牛のタルタル&サラダ&焼いたポテト(Steak Tartar de filet de vedella amb amanida de temporada i patates fregides)、

・etc...


 デザート:

・クレームブリュレ(Crema catalana)、

・アイスクリーム(Gelats)、

・etc...


ワイン・リストが、長いです!カタルーニャ・ワイン、スペイン・ワイン、フランス・ワイン、イタリアン・ワインを頼むことが出来ますが、カタルーニャのワインを飲んでみて下さい!

現金またはクレジット・カード(Visa、Mastercard、JCB、Amex)でお勘定を支払います。


El Cangrejo Loco の





Xiringuito Escribà
チギンリート・エクスリバ
料理:地中海料理、パエリア
Avinguda del Litoral, 62
08005 Barcelona
(+34) 932 21 07 29
営業時間:12時00〜22時30;定休日:なし。
公式HP:https://restaurantsescriba.com/
 地下鉄 4号線、Llacuna 駅下車。
評判(TripAdvisor )July 2021: 4 / 5
オンライン予約: / 電話でご予約:
お値段のランク:
近所の観光地:ビーチ、オリンピック・ハーバー

バルセロナ砂浜にあるレストランです。部屋とテラスがあるので、テラスに座ると、食事しながら地中海がよく見えます。

1992年にオープンしたチギンリート・エクスリバは、モダンな内部デザインです。美味しいパエリア、美味しい魚料理を作ります。おすすめの海岸レストランです!
人気のあるデザートも頼めます。

このレストランは、グルテンフリー、ラクトースフリー、糖尿病に優しい料理を作ってくれます。ウェーターにお聞き下さい。


 前菜:

・冷たいトマト・スープ(Gaspatxo)、

・マグロのタルタル&アボカド(Tàrtar de tonyina amb alvocat)、

・イカのグリル、ニンニク&パセリ(Calamars a la planxa amb all & julivert)、

・ガリシア風のタコ(Pop a la gallega)、

・鉄板焼のイワシ(Sardines a la planxa)、

・鉄板焼のエビ(Gamba de platja a la planxa)、

・イベリコハムのコロッケ(Croquetes de pernil ibèric)、

・タラ・フリッター(Bunyols de bacallà)、

・塩ダラ、ツナ、アンチョビ、オリーブ、エンダイブ等とロメスコ・ソースのサラダ(Xató de Sitges)、

・トマト、オリーブ、ニンジン、赤玉ねぎ、セロリ、マスタード(L’amanida del Xiringuito)、

・蒸した/漁師風のムール貝(Musclos al vapor o a la marinera)、

・etc...


 お米の料理:

・シーフードのパエリア(Paella de l’Escribà de peix)、

・シーフードのフィデウア(Fideuà de l’Escribà de peix)、

・野菜のパエリア(Paella de verdures verdes)、

・イカ、ムール貝、エビ、アサリ、魚のお米(Arròs caldós de peix amb sípia, musclos, gamba, cloïsses)、

・etc...


 魚料理:

・魚介類(アンコウ、アサリ、ムール貝、アカザエビ)とポテトの煮込み(Suquet de rap amb cloïsses, musclos & escamarlà)、

・季節の魚、オーブンまたは鉄板焼き(Peix de temporada al forn o a la planxa)、

・etc...


 肉料理:

・子牛のヒレのグリル&ポテト(Filet de vedella a la planxa amb patates fregides)、

・etc...


 デザート:

・季節のフルーツ(Fruita de temporada)、

・様々なアイスクリーム(Gelat variat)、

・ケーキ、パイ、タルト等(La nostra safata de postres)、

・季節のフルーツ(Fruita de temporada)、

・etc...


Xiringuito Escribà の インスタグラム







La Barra de Carles Abellan
ラ・バッラ
料理:高級タパス
Hotel W (Vela, Planta E)
08039 Barcelona
カタルーニャ出身のシェフ、カルラス・アベヤンが「ラ・バッラ」という高級タパスバルを経営しています。数年前にバルセロネタ地区にあった「ラ・バッラ」がWホテルに移されました。




#レストラン
 
#バル
 
#タパス
 
#ピンチョス
 
#料理



おすすめのページ





▲ TOP









ご利用は、読者御自身の判断でお願いいたします。
「カタルーニャ観光」は、一切の責任を負いません。



HOME > サイトマップ > バルセロナ観光 > バルセロナ レストラン

サイトマップ > バルセロナ観光 > レストラン








CATALUNYA KANKOU - Japanese official guide in Barcelona

Catalunya Kankou - QR code

https://www.catalunya-kankou.com/
24 hour online reservation !

Phone: (+34) 645 06 42 08

Copyright 2021 (C) - Catalunya Kankou - All rights reserved