Back to TOP

バルセロナ世界遺産


バルセロナには、世界遺産になった建築物が本当に多いです。

バルセロナは、19世紀の終わり頃 / 20世紀初頭に、織物や繊維の工場で栄えている街でした。工場を経営していたプチ・ブルジョアが、どんどん大金持ちになり、有名な建築家に豪華な建物をたくさん頼みました。その時、ヨーロッパでは、アール・ヌーヴォー式が流行っていたので、バルセロナの建築家は、アール・ヌーヴォーの建物をたくさん造りました。

高名な建築家2名が様々な建物をデザインして、アントニオ・ガウディの建築物は7つ、ムンタネーの建築物2つが、ユネスコの世界遺産に登録されました。

全部で、9ヶ所のバルセロナ世界遺産に巡り会えます!

バルセロナ観光 世界遺産 ガウディ建築群
世界遺産、ユネスコ
(バルセロナ)



1984年、ガウディの作品であるグエル邸 カサミラ グエル公園 世界遺産になり、1997年にリュイス・ドメネク・イ・ムンタネーの カタルーニャ音楽堂 サンパウ病院 世界遺産になりました。


そして、2005年にガウディのサグラダファミリア (ご誕生の正面)、カサ・バトリョ カサ・ビセンス コロニア・グエル が追加されて、現在、世界遺産になったガウディの建築物は、7ヶ所になりました!



グエル公園

グエル公園

建設:1900年〜1914年
建築家:アントニー・ガウディ
登録年:1984年から世界遺産

カサ・ミラ

ミラ邸

建設:1906年〜1912年
建築家:アントニー・ガウディ
登録年:1984年から世界遺産

グエル邸

グエル邸

建設:1886年〜1890年
建築家:アントニー・ガウディ
登録年:1984年から世界遺産


カタルーニャ音楽堂

カタルーニャ音楽堂

建設:1905年〜1908年
建築家:リュイス・ドメネク・イ・ムンタネー
登録年:1997年から世界遺産

サンパウ病院

サン・パウ病院

建設:1902年〜1926年
建築家:リュイス・ドメネク・イ・ムンタネー
登録年:1997年から世界遺産


サグラダファミリア教会

サグラダ・ファミリア

建設:1882年〜現在(未完成)
建築家:アントニー・ガウディ
登録年:2005年から世界遺産

カサ・ビセンス

ビセンス邸

建設:1883年〜1888年
建築家:アントニー・ガウディ
登録年:2005年から世界遺産

カサ・バトリョ

バトリョ邸

建設:1904年〜1906年
建築家:アントニー・ガウディ
登録年:2005年から世界遺産

コロニアグエル教会

コロニア・グエル教会

建設:1908年〜1914年
建築家:アントニー・ガウディ
登録年:2005年から世界遺産


世界遺産に登録されている建築物9個を見て回るのに、2日間以上かかります。


時間の余裕があまりない方には、バルセロナ観光ランキングページをおすすめします。


 関連ページ: カタロニア世界遺産





Back to top