バルセロナ発 個人ツアー
ホーム
ページトップへ

ステンドガラス 音楽堂

HOME > サイトマップ > バルセロナ観光 > カタルーニャ音楽堂

サイトマップ > バルセロナ観光 > カタルーニャ音楽堂


カタルーニャ音楽堂


1891年にカタルーニャ出身のルイス・ミイェット指揮者は、「ウルフェオ・カタラ」という男性の合唱団を創立しました。その後、女性と子供の合唱団も創立され、数年後に練習が出来る場所が必要になりました。

ルイス・ミイェットは、ドメネック・イ・ムンタネール建築家にカタルーニャ音楽堂  のデザインを依頼しました。

修道院だったこの場所で1905年にこの素晴らしい建物の建設工事が始まり、3年後に、つまり1908年にカタルーニャ音楽堂が完成しました。

石の彫刻、鉄のモチーフとタイルがあり、ムデルニズマ様式(アール・ヌーヴォー)の典型的な建築です。

1925年に「プリモ・デ・リベラ」独裁者の政権下のもとカタルーニャ音楽堂は、一時閉ざされました。

その後、1981年から1989年まで、大きな修復がおこなわれ、隣にあった教会が取り壊されました。そのお陰で、現在、外からメイン・ホールの横のステンドグラスがきれいに見えます。地下に、600人が入るホール(Petit Palau、プチ・パラウ)も建設されました。

1997年にカタルーニャ音楽堂は、世界遺産に登録されました。

カタルーニャ音楽堂に始めて訪れた時、「なぜこの素晴らしい建物が、こんな狭い場所に建設されたか?」と疑問に思われるかもしれません... 理由は、3つあります:


カタルーニャ音楽堂 観光
バルセロナ観光:
カタルーニャ音楽堂

19世紀の終わりごろにカタルーニャ音楽堂が、世界遺産になると予測した人がいなかったからでしょうね! その結果、周りの建物は、古いですし、音楽堂の前には、スペースがあまりないため、写真を撮りたい人にとっては、とても撮リにくいです!

カタルーニャ音楽堂の正面には、彫刻、モザイク、柱付きのバルコニーがあります。一番上にある広いモザイクは、カタルーニャの旗、モンセラットノコギリ山と歌っている人々を表現しています。

4人の上半身が狭い道の上に張り出しています。この4人は、バッハ、ベートーベン、パレストリナ(16世紀のイタリア人の作曲家)、そしてワーグナーです。2階にあるバルコニーには、14本の柱があり、全部違う花のモチーフのモザイクで飾られています。バルコニーの下は、ト音記号が付いている白いタイルがたくさんあります。

この建物は、市民のために建てられたので、角の大きな石の彫刻は、普通の市民を表現しています:子供、お年より、船員、商人など...

カタルーニャ音楽堂のメイン・ホールは、2146人の観客を収容します。まるで庭のように建てられました。柱ですか?いいえ、木の幹です。向こうは、ステンドグラスですか?違います。大きな花ですよ!バルコニーを囲む鉄の柵は、植物の茎?それともト音記号?

窓やステンドグラスが多いので、壁があまりありません。とても明るい音楽堂です。全ては、ドメネック・イ・ムンタネール建築家のデザインです。メイン・ホールに入った途端に、外に出たような気がしませんか?実は、庭に入りました。穏やかな庭。明るい庭。うっとりするような庭。

あぁ...大きな(石の)木もあります!木の下に3人の若い女性がいます。彼女らは、カタルーニャ地方の伝統的な歌から彫刻されました。
ホールの反対側にワーグナーのワルキューレの馬は、壁から飛び出しているように見えます。

ステージの上にパイプ・オルガンが設置されていて、その下に18人のミューズが音楽を弾いています:ハープ、タンバリン、カスタネット、笛など... ミューズの上半身は、テラコッタで彫刻され、スカートと足は、モザイクで作られています。それらは、面白い効果を出しています。

目立つ天井:太陽みたいなものすごく大きなステンド・グラスは、「 U 」の形をして、上から自然光がホールに入ります。とても上手な職人の作品で、重さ1トン位です!

世界で自然光で照明されているコンサート・ホールは、このカタルーニャ音楽堂のみです。晴れている日に見学すると、ステンド・グラスは、素晴らしいカラーをあちこちに映します。見事な眺めです。

パウ・カザルス、ジョセップ・カレーラス、ヘルベルト・フォン・カラヤン、モリース・ラベル、モンセラット・カバリェ、ストラビンスキー、エラ・フィッツジェラルドなど、カタルーニャ音楽堂のステージに立ちました。


 ++++++++++++++


現在、一年に330イベントぐらい開き、全部で50万人がカタルーニャ音楽堂でコンサートを楽しめます。クラシック音楽、声楽、ジャズ、ポップ、ボサノヴァ、ゴスペル、フラメンコの音楽などが、よく開かれます。カタルーニャ音楽堂でコンサートをお聞きになりたい方は、予約が必要です。インターネット(日本のクレジット・カードは使えません)、または、1階の窓口でご予約ください。


 ++++++++++++++


カタルーニャ音楽堂の見学ツアーは、月曜日から日曜日まで、10時00分から15時30分迄(夏は:10時00分〜20時00分迄)。

10時00分、11時00分、12時00分など:英語のツアー、

10時30分、11時30分、12時30分など:カタルーニャ語、スペイン語、フランス語などのツアーになっています。


 ++++++++++++++


カタルーニャ音楽堂のお店は、1階(カフェテリアの隣)にあります。写真付きの説明書、絵葉書、音楽のデザインのスカーフ、ネクタイ、カップ、オブジェーなど売られています。

カタルーニャ音楽堂は、聴覚や視覚のみではなく、味覚も楽しめますよ:音楽堂の1階にピンチョス・バル、2階にレストランもあります。


音楽堂にあるレストラン:Restaurant Mirador

見学ツアー?コンサート? 




  アクセス 

Palau de la Música Catalana
Carrer Palau de la Música, 4-6
08003 Barcelona

地下鉄、4号線 Urquinaona 駅で下車、歩いて1分。



  見学時間 
毎日:
10時00分~15時30分
7月:
10時00分~18時00分
8月:
09時00分~18時00分



  入場料 

バルセロナ観光地の入場料リスト。

注意:コンサートが開催される時、見学は出来なくなります。
見学の3ヶ月前から、ツアーのご予約はOKです。



  WEB 

カタルーニャ音楽堂(コンサート予約と見学ツアー、チケット):
www.palaumusica.cat/





   





ご利用は、読者御自身の判断でお願いいたします。
「カタルーニャ観光」は、一切の責任を負いません。



HOME > サイトマップ > バルセロナ観光 > カタルーニャ音楽堂

サイトマップ > バルセロナ観光 > カタルーニャ音楽堂