HOME > サイトマップ > カタルーニャ情報 > カタルーニャ有名人 > 彫刻家ジュゼップ・マリア・スビラックス

サイトマップ > カタルーニャ情報 > スビラックス


彫刻家ジュゼップ・マリア・スビラックス (バルセロナ)伝記 作品一覧


ジュゼップ・マリア・スビラックスが、カタルーニャ出身の彫刻家、画家、美術評論家でした。イラストレーションを書き、エングレービングをしました。


目次:






伝記


1927年3月11日にバルセロナ、ポブラノウ地区で ジュゼップ・マリア・スビラックスが生まれました。

父親が染色工場で働き、謙虚な家族に生まれたスビラックスは、数年ポブラノウ地区の学校に通いました。

スペイン内戦の時、カタルーニャ田舎に行き、親戚の家に滞在しました。

建築が好きでしたが、お金に困り、バルセロナ建築大学に行くことは出来ませんでした。14歳から見習いとして金メッキのワークショップに入り、1942年から1947年までアンリック・モンジョの弟子でした。同時にバルセロナ美術学校「ラ・ロットジャ」で夜の描画クラスを始めました。

1951年に奨学金をもらい、パリに行き、多くのアーティストに出会いました。ヨーロッパのアバンギャルドに近づきました。

1955年にブリュッセル市で結婚し、1965年まで子供3人が生まれました。

1957年からスビラックスの作品が、バルセロナ等の広場に置かれました。最初のモニュメントは、Forma 212 でした。

1960年代、1970年代:大型のモニュメントを作り続けました。

1986年6月10日(ガウディが亡くなった日の60周年)に、サグラダファミリア(受難の門)で働き始めました。1年後にサグラダファミリアのアトリエに住み始めました。

1990年に(東京)銀座のミュージアムでスビラックス彫刻家の作品が展示されました。

2004年(77歳)から彫刻を作ることをやめ、絵をたくさん描きました。

2014年4月に、87歳で亡くなりました。カタルーニャ出身のジュゼップ・マリア・スビラックスは、20世紀の重要な彫刻家でした。


サグラダファミリア
サグラダファミリア、受難の門




バルセロナ


バルセロナでは、スビラックスのモニュメントが本当に多く見えます。また、アスパイ・スビラックス( スビラックス美術館:Espai Subirachs )が、ポブラノウ地区にあるので、寄りやすい場所です。

スビラックス館:住所:Carrer de Batista, 6

 地下鉄 4号線、Poblenou 駅下車。

(+34) 935 41 52 77

開館時間:火・水・土:17時00分~20時00分

入場料:なし

公式HP:www.subirachs.cat/





サグラダファミリア
サグラダファミリア、受難の門でジュゼップマリアスビラックスが全世界で有名なアーティストになりました。
バルセロネタ地区
Evocació marinera 、1960年。
シウタデヤ公園付近
Autovia 、オフィスビル前、1975年。
オルタ地区
Forma 212 、1957年。公衆の場所で最初に置かれた作品:バルセロナ大学の入口。
バルセロナ市庁舎
バルセロナ市庁舎には、スビラックスの作品が置いてありますが、日曜日の朝しか入場できません。市役所の裏側にある Fris Barcelona は、いつでも見られます 、1969年。
カタルーニャ政府庁
カタルーニャ政府庁(サン・ジャウマ広場)には、スビラックス作品( Relleu Sant Jordi-Teseu 等)が多いですが、年に2回しか見学できません。 、1969年。
王の広場
王の広場にある Palau del Lloctinent には、サン・ジョルディーの門がある、1975年。
カタルーニャ広場
ランブラス通り付近のカタルーニャ広場には、大きなモニュメントが置いてあります:Monument a Francesc Macià 1991年。
グラシア地区
Kohoutek は、オフィスビルの玄関にある、1976年。
新市街
Dual は、メガネ屋さんの中にある、1999年。
カンプノウ・スタジアム
Monument als socis i a les penyes del Barça は、カンプノウ・スタジアム付近にある、1999年。
モンジュイックの丘
Homenatge a Barcelona 、1968年。
ディアゴナル大通り
とても長いディアゴナル大通りには、多くの作品が見えます:Monument a Narcís Monturiol (1963年)、Planeta (1976年)、Comunicació i computació (1971年)、Les Taules de la Llei (1959年)。
地下鉄
地下鉄3号線、Diagonal 駅にスビラックスのモニュメントがある:地中海、旧市街と新市街をイメージしています。1969年。
カタルーニャ電鉄
カタルーニャ電鉄の Gràcia 駅の入口には、La mesura de l’espai-temps 、1967年。





カタルーニャ


カタルーニャ地方の多くの町で、スビラックスのモニュメントが見えます:


スビラックス 作品
スビラックス 作品(カルドナ)

ジローナ
ジローナのカテドラルの近く(階段の真ん中 ):Monument als arquitectes de la Catedral de Girona、1986年
モンセラット
モンセラットには、スビラックスのモニュメントが5ヶ所あります:駐車場の隣:Monument a Ramon Llull(1976年)、教会の中:Altar de la Capella del Santíssim(1977年)、マーケット付近の壁:Hermes i Ariadna(1987年)、観光局の隣:Creu de Sant Miquel(1962年)、モンセラット美術館の中:マリア様(2001年)
カルドナ
カルドナの中央広場:Monument al comte Borrell II(1986年)
シッチェス
シッチェスには2ヶ所:国有鉄道駅の隣にある公園:Parc Can Robert T、および Hotel Estela ホテルのロビー
カダケス
カダケスには、サルバドールダリの友達「 Federico García Lorca 」のために作られたモニュメント (1988年)
サルベラ市
Monument a la Generalitat (1982年)
サンタクロマダファルネース市
Monument a Salvador Espriu (1986年)
ビラノバイラジェルトルー市
ビラノバイラジェルトルー港の前:Monument a Francesc Macià (1983年)
アル・バンドレユ市
カザルス音楽堂の隣:Monument a Pau Casals (1984年)





世界


スビラックスの作品が、主にカタルーニャにありますが、外国でも数ヶ所でスビラックスのモニュメントが見えます:


メキシコ、1968年
Monument a les Olimpiades de Mèxic, メキシコシティ
スイス、1983年
Olimp. Monument a les Olimpiades, ローザンヌ
アンドラ公国、1989年
Clio, Sant Julià de Lòria, アンドラ公国
韓国、1989年
Unió d'Orient i Occident, ソウル
スペイン、1993年
Fris Iris, コロン広場、マドリッド




まとめ

日本では、あまり知られていない彫刻家ですが、バルセロナ出身のジュゼップ・マリア・スビラックスの作品を1回見たら、忘れられないスタイルです!




おすすめのページ





▲ TOP









ご利用は、読者御自身の判断でお願いいたします。
「カタルーニャ観光」は、一切の責任を負いません。



HOME > サイトマップ > カタルーニャ情報 > カタルーニャ有名人 > 彫刻家ジュゼップ・マリア・スビラックス

サイトマップ > カタルーニャ情報 > スビラックス