HOME > サイトマップ > アンドラ公国

HOME > アンドラ公国


日本人があまり知らないヨーロッパの国:アンドラ公国


目次:


アンドラ・ラ・ベイヤ 市内観光
アンドラ・ラ・ビエヤ
アンドラ公国の首都(全景)


アンドラ公国


スペインとフランスの国境はピレネー山脈です。そのピレネー山脈の盆地にアンドラ公国があります(バルセロナとトゥールーズの間の国です)。

人口8万人で、長い歴史を持っている国で、国の祝日は9月8日です。首都は、お店が多いアンドラ・ラ・ベイヤ( Andorra la Viella )です。

公用語はカタルーニャ語ですが、国民の皆様は、スペイン語とフランス語も話すことが出来ます。



夏には、ハイキング、フィッシング、登山、サイクリングが楽しめます。
冬にはスキー、温泉などがありますので、一年中、アンドラ公国を楽しむことが出来ます。

スキーリゾート:グラン・バリラ

スキーリゾート:バユ・ノート


2004年に世界遺産(文化的景観)になったラ・バイ・ダル・マドリウ高原は、首都の近くにありますが、交通の便が不便な場所です。

ロマネスク様式の教会もこの国に数軒あります:アンドラ・ラ・ビエヤの近くのサンタ・コロマなど。

独特なお祭りとイベントも一年中開催されます。

2015年に、アンドラ、南フランス、アラゴン州とカタルーニャの「火祭り」が、ユネスコの世界無形文化遺産に登録されました。

ショッピング:アンドラ・ラ・ベイヤ新市街にはショッピング・センター、お店、スーパーがたくさん並んでいますし、スペインとフランスの商品がたくさん売られています:食べ物、お酒、ブランド、洋服など...


おすすめのショッピング・センター:
https://www.pyrenees.ad/

月曜日~土曜日
09時30分~21時00分
日曜日
09時30分〜20時00分


アンドラ・ラ・ビエヤ
旧市街 − アンドラ国会

1993年まで、アンドラ公国には政府がありませんでした。13世紀から、この国は順番にフランス(フランス王様からフランス大統領にわたって)とカタルーニャ州(ラ・セウ・デュルジェールの司教さん)に統治されました。

つい最近まで、刑務所がありませんでした。

アンドラ公国には郵便局がなく、町で見かけるポストはスペインとフランスのポストです。

通貨はユーロになっています。2006年1月1日まで、消費税がありませんでしたが、現在4,5%の消費税がかかります。


アンドラ旅行
旧市街の教会


観光モデルコース


標高1000メートルにあるアンドラ・ラ・ビエヤはバルセロナから面白い日帰り旅行になります。


スペインからアンドラ公国に入ると、国境から首都のアンドラ・ラ・ビエヤまで8キロあります。幅狭い渓谷を走って、道路の両側にはショッピング・センターが並んでいます。小さな町を渡って、小さな川に沿って走って、突然、渓谷がもう少し広くなります。
そこはアンドラ・ラ・ビエヤが位置しています。


おすすめのコース:午後の13時ごろにアンドラの国境を渡って(パスポートをお忘れてなく!)、数分後に首都、アンドラ・ラ・ビエヤに到着します。バス・ターミナルの近くの公園を横断して、旧市街に向かいます。旧市街を見て回って(教会、アンドラ国会、細い道、広場など)、現地のレストランで昼食をとります。

その後、Meritxell 通りで、新市街の方に歩きます。アンドラ・ラ・ビエヤはそんなに大きな町ではありませんので、旧市街と新市街は全部、歩いて行ける距離です。

アンドラ・ラ・ビエヤ新市街のショッピング・センターに入って、少し買い物したら、どうですか?ブランド、タバコ、香水、電気製品などは隣の国、スペインとフランスと比べると、お得です!

19時ごろのバスでバルセロナに帰ります。

もう少し、このピレネー山脈に囲まれている国に滞在したい方は、アンドラ・ラ・ビエヤのホテルが安いと知っていたら、宿泊しない手はないでしょう!
例えば、アンドラ・ラ・ビエヤの3つ星ホテルは40 ユーロからです(バルセロナのペンションは 40 ユーロからです!)


 11月頃から春まで、積雪のため、このアンドラ公国ツアーは開催されません。


アンドラ公国の写真集







観光情報


  WEB 

☆  アンドラ観光、写真集 

☆  ホテルのホームページ:
   http://www.andorramania.net/

☆  アンドラ公国の公認HP(ホテル、レストラン、地図、国旗など):
   http://visitandorra.com/

☆  アンドラ公国、日本語オプショナルツアー:
   https://www.catalunya-kankou.com/



アンドラ 天気


  行き方 

アンドラ公国には列車の駅、空港などはありません。交通機関は長距離バスのみ。




☆  バルセロナからのアクセス:

   アンドラ・ラ・ベイヤ市 ⇔ バルセロナ北バスターミナルまで:3時間。 チケット代

   バルセロナの北バス・ターミナルから、アンドラまで:長距離バス ALSA 社

チケット予約

alsa 公式サイト
長距離バス
チケット予約

1:Barcelona Estación Nord を選択、
2:Andorra を選択、
3:日付を選択(行き)、
4:日付を選択(帰り)、
5:チケット枚数を選択、
「 SEARCH FOR BEST PRICES 」ボタンをクリックします。


次のページで、順番に時間(行き)、時間(帰り)を選択、全額を確認します。

ページの下部にある「 CONTINUE 」ボタンをクリックします。次のページで、パスポート番号を含めて、個人情報を記入します。




☆  バルセロナからのアクセス:

   バルセロナ空港から、またはサンツ駅から、アンドラまで:長距離バス Andorra Direct
   アンドラ・ラ・ベイヤ市 ⇔ バルセロナ空港まで:3時間。 チケット代



☆  スペインからのアクセス:

   ユーロライヌズ、長距離バス:
   http://www.eurolines.es/



☆  フランスからのアクセス:

   ノバテル、長距離バス:
   トゥールーズ(空港など)から、アンドラまで:3時間ぐらい。
   https://www.andorrabybus.com/



  国内線 

アンドラ公国が小さな国で、バスで簡単に村まで行くことが出来ます。

https://www.mobilitat.ad/



まとめ


日本の方には、バスで近隣国に行くことが不思議な感覚かもしれません。しかし、バルセロナから日帰り旅行で簡単に違う国に行くことが出来ます。それに、標高の高い山がお好きですか?アンドラ公国をおすすめします!




#ピレネー山脈
 
#ロマネスク
 
#教会
 
#自然






HOME > サイトマップ > アンドラ公国

HOME > アンドラ公国



ページトップへ