Back to TOP

ビック観光 バルセロナからの日帰り旅行

カタルーニャ田舎、ビック観光

ビック・コースのハイライト

ロマネスク美術を見に行こう!

観光客が少ない町へ!

カタルーニャらしい町を訪れよう!



ヴィック市 日帰り旅行 バルセロナ 司教区美術館
ビック市 − 地図






ロマネスク美術に興味がある方に、まずバルセロナ、モンジュイックの丘にあるカタルーニャ美術館 をお勧めします。ロマネスク美術を集めた美術館では世界一の規模。館内はとても広く、たくさんの素晴らしい作品の数々が堪能できます。

カタルーニャ美術館の次に興味深いロマネスク美術館としてビック市の司教区美術館があります。バルセロナから列車でビックへ行き、カタルーニャ風田舎町を見ながら美術館へ、ゆっくりとロマネスク時代にタイムスリップしていきます。

当社の市外コース(バルセロナ日帰り旅行)は、サンタ・マリア・ダ・ラスタン修道院とビック市(旧市街、司教区美術館とカテドラル)を見て回ります。



ロマネスク様式 ヨーロッパ ツアー バルセロナ 日本語ツアー 穴場
左側:サンタ・マリア・ダ・レスタン中庭回廊、右側:ロマネスク様式の柱頭

サンタ・マリア・ダ・ラスタン修道院の12世紀に造られた中庭回廊は、非常にきれいに保存されていて、カタルーニャの宝の一つです。信じられないほど細かく彫刻された回廊の柱頭は素晴らしいです:旧約聖書や新約聖書に出てくる場面の多くがモチーフになっていて、ノアの方舟、エデンの園(アダムとイヴ)、イエスの誕生、東方の三賢人、最後の晩餐などが並んでいます。ゆっくりとラスタン村を歩いたあと中庭回廊と教会を見学します。

見学後は、待っているタクシーでビックに戻り、のんびりビッグ市内を見て回ります。



カタルーニャ国 ビック市 日本語ツアー スペイン個人旅行 ヴィック中央広場
左側:古代ローマの時代に造られた寺院、右側:ビック中央広場(お昼休み)

ビック市は、サラミ(フエットやヨンガニサ)、トリュフ、パ・ダ・パシック(パン)などでよく知られています。昼食は、ご希望により、サンドイッチまたはレストランの日替わりメニューにします。田舎の昼休みは、聖なる時間になっていて町を歩く人をあまり見かけません…


ビック観光情報 ホテル レストラン ロマネスク建築 スペイン ピレネー
左側:ヴィック・カテドラル内部、右側:ビック司教区美術館(ロマネスク様式、祭壇前飾り)

ヴィック市の司教区美術館も、この日帰り旅行の見どころの一つです。まず11世紀〜12世紀に作られた祭壇画、マリア像、教会の壁画、ボイ渓谷にあった十字架降下など。感動します。これらはカタルーニャ文化の黎明期を彷彿させる作品やその時代のものです。

11世紀〜12世紀の作品に続いて、次にゴシック様式の作品がたくさん展示されています。カタルーニャ地方出身の画家、ルイス・ブラッサ、フェッレー・バッサ、ベルナット・マルトレーユなどが画いた祭壇画は、とても大きいです。

時代とともに、色使い、絵の背景、テーマ、技法などが変っていくさまを鑑賞すると面白いです。


ビック バルセロナ ホテル予約 おすすめの美術館 スペイン ビック
左側:ビック中央広場、右側:ビック市、町並み

12時間コースをご予約をしていただいたお客様は、ご一緒に夕食をバルセロナのオススメレストランでとります。

オリバ修道院長 カタルーニャ国
オリバ修道院長とロマネスク建築の鐘楼(カテドラル)

 このラスタンとビック・ツアーは、ピレネー山脈ツアーとセット(1泊/2日もしくは2泊/3日)が出来ます。詳しい情報は、当社にお問い合わせ下さい。






ビック観光 ( Vic )


ビック市  は、落ち着いた町で、バルセロナの70キロ北にあります。

紀元前4世紀にアウセタノス民族は、この地域に住んでいました。西暦2世紀にローマ人が街の一番高いところに寺院を建てました。その後、西ゴートはこの地域に住み始めましたが、西暦826年にアラブ人は街を壊滅しました。

878年から人口はだんだん増えてきて、市壁が建てられて、1038年にカテドラルも完成しました。14世紀に市壁は再建されましたが、1714年のスペイン継承戦争でまた不景気になってしまいました。1875年にバルセロナ - ビックの電車線路の開通で再び盛んになりました。

ビック市は2400年の歴史があり、長い歴史と共に素晴らしい町になっていったと言えるでしょう。

現在、ビックの中心地は、歩行者天国です。散歩しながら、ロマネスク様式、バロック様式、ゴシック様式やルネサンス様式の建物を見学する事が出来ます。

特に見どころは、2世紀に建てられた素晴らしいローマ神殿、ネオクラシック様式のカテドラル、11世紀の Queralt ロマネスクの橋、14世紀の市壁や火、土曜日に市が立つマジョール中央広場、そして素晴らしい司教区の美術館。この美術館ではロマネスク様式、ゴシック様式の彫刻、祭壇画、壁画などが見られます。

聖週間のラム・マーケットと7月5日の Sant Miquel dels Sants 祭りが有名。

ビックに行ったら、もちろん現地の料理を味わいたいです。ビックの豚肉やソーセージはスペイン全国で知られています。この町のパ・ダ・ペッシク(ケーキ)、黒いトリュフ、蜂蜜とチーズも美味しいです。


 アクセス: バルセロナからビックまで:
 バルセロナ・サンツ駅から R3 号線、ビック、プチセルダ行きの電車に乗る。Vic 駅で下車。
 1日に24本。所要時間:1時間20分〜1時間40分。
 チケット代(カタルーニャ郊外電車、ゾーン6)



☆ サンタ・マリア・ダ・レスタン、公式ページ:
   http://www.monestirestany.cat/

☆ ビック市、公式ページ:
   http://www.victurisme.cat/

☆ ビック司教区美術館:
   http://www.museuepiscopalvic.com/






Back to top