Back to TOP

バルセロナ日本語公認観光ガイド







熊本県の M.様のコメント(45番): 親しみやすくて、きれいな日本語、ていねいな説明、楽しいおしゃべり、おちゃめな所も・・・すぐに大好きになりました

東京都の O.様のコメント(43番): ティエリーさんは、最初から最後まで礼儀正しい方だったなあというのが、一番の印象です

広島県の Y.様のコメント(53番): ブランさんの知識の豊富さには脱帽です

アジアの S.様のコメント(52番): 勉強熱心で親切で、細かい気配りも忘れないティエリーさんは、信頼できるガイドさんだなぁ、と安心していろいろおまかせすることができました

千葉県の N.様のコメント(68番): 外国人の現地ガイドさんで、ここまでの流暢な日本語や、日本人に合わせた立ち振る舞いができる方は他にいらっしゃらないと思います。バルセロナに行く方に自信を持ってお勧めできます

読売新聞」の記事などなど。。。

ガイドをご利用していただいたお客様からのご感想(その他): バルセロナ日本語観光ガイド






ガイドのご挨拶


私は日本人と日本文化が大好きで、7年間大阪に住んでいました。その時、皆さんが私の旅行の話に興味を持ち、たくさんの質問をしてくれました。

私達ヨーロッパ人の旅行の感覚と日本人のお友達たちとの旅行の感覚は全然違うんだなぁと気が付きました。

多くの日本人に「あなたにとって旅行とは何ですか?」と質問したとしたら、きっと「バスの移動,買い物、一泊の滞在、写真を撮るや否や次の場所に行く」と答えるでしょう。


日本語ガイド
グエル公園にて

旅行中には何回も荷物をスーツケースに詰めたり、美術館を歩く間に仕事時のように時計を見張ったり、早すぎるペースで旅行したりするなんて落ち着く事が出来るでしょうか。

大きなグループと一緒に海外に行くのは激しい競走になってしまって、ちょっと残念だと思います。

多くのヨーロッパ人の場合は海外旅行に行く主な理由は日常生活と違って、ちょっと冒険らしい日々を経験したい事だと思います。異なる生活のリズム、違う料理、珍しい言葉、一言で言うと新しい環境に囲まれていますので、気分転換が出来ます。

慣れているルーティーンや計画された行動をわきにほうっておいて、自分のペースで、その時点のフィーリングで活動すると、精神的にも身体的にも落ち着く事が出来ます。確かにこの自由さは旅行の楽しみです。

このホームページで紹介する旅行は小さなグループ(6名様まで)しか受けられませんし、日本語が出来るガイド付きの個人旅行ですので、団体ツアーでは行けないところに行ったり、日本人が乗らない交通機関に乗ったりしたいです。


ライセンス・ガイド バルセロナ
ピンチョス・バルにて

欧州を訪れる時、やっぱりヨーロッパの国々の文化をもっと知りたいです。現地の国民の考え方、メンタリティー等について色々話せますので、ヨーロッパ人のガイドの方が日本人のガイドより楽しいに違いありません。

そして、私はバルセロナの名所やカタルーニャ州の街の見学を提案しますが、お客様は次にどこに行きたいか、何を食べたいか、気に入った美術館にもう一度行きたいか、自由に選べます。

こういう旅行に興味がある日本人がいると確信しています。一生で一番良い海外旅行をしていただけるように皆さんのお手伝いをしたいと思います。

今度こそ私はヨーロッパ人のような旅行の経験を是非皆さんに楽しんでいただきたいです。

よろしくお願いいたします。

バルセロナ観光 現地ガイド 日本語公認個人ガイド プチ自己紹介




自己紹介(標準語、mp3 ファイル): 



自己紹介(関西弁、wav ファイル): 






バルセロナ観光ガイド





Back to top