オンライン予約する前に、必ずお読み下さい。

サグラダファミリア 予約方法

2018/03/30 11:04
2019/11/30 14:15


サグラダファミリア 予約:一年中、ガウディの最高傑作「サグラダファミリア教会」がとても込んでいます。サグラダファミリアの周りで長蛇の列を見るのが、過去の話です。現在、観光客の99%は事前予約します。チケットなしで行く観光客は、当日に入場できない可能性が高いです。早めにネットで事前予約しておくことを強く推奨します


 手数料なしてチケットをご予約いたします! 


目次:




日本語ツアーに参加しない方は、サグラダファミリア公式サイトでオンライン予約が出来ます(日本語なし、英語あり):

https://sagradafamilia.org/

※ 公式HP以外の予約ページをおすすめしません。手数料がかかります。また、トラブルが発生した場合は、サグラダファミリアは、責任をとりません。

サグラダファミリア教会に登録していない場合は、チケット再販売は出来ません。「カタルーニャ観光」の公認再販業者の登録番号は、10243 です。


サグラダ・ファミリア公式ホームページの赤いボタン(下右)「 Tickets 」をクリックします。


サグラダファミリア
公式HP

チケットの種類を選択


WHO ARE YOU? と聞かれた時、「 Individual 」、「 Groups 」または「 Schools 」を選びます。

個人旅行で来られる方は「 Individual 」を選択します。

次のページで、チケットの種類を選びます。



チケット選択

チケットは、6種類あります:


「 Sagrada Familia Basic Ticket 、入場券のみ」、「 Sagrada Familia with Towers 、入場券+エレベーター」、「 Sagrada Familia 、入場券+オーディオ・ガイド」などを選び、「BUY」ボタンをクリックします。


「入場券のみ」をご予約する場合は、サグラダファミリア内部、生誕の門、受難の門、地下の博物館、ガウディがデザインした学校を見学できます。祭壇の後ろの通路および地下1階にあるギフト・ショップにも行くことが出来ます。


Gaudi House Museum は、グエル公園の無料エリアにあるピンク色の建物です。ガウディ・ミュージアムなので、有料エリアのグエル公園とは、違います。


※ オーディオ・ガイドが分かりにくいとよく言われます。公認ガイド付きサグラダファミリア日本語ツアーを探している方は、「カタルーニャ観光」へお問い合わせ下さい。


サグラダファミリアはそのおかげでいろいろな部分が興味深くて時が過ぎるのも忘れてしまい結局3時間半も過ごしてしまった コメントを読む

Nao 様 - 神奈川県 - 2016/02/25



サグラダファミリアには感激!1階の聖堂は勿論素晴らしかったですが、おまけが付きました。ティエリーさんが外尾さんの事を話しながら入口に向かいましたら、何とそこに外尾さんがいらっしゃるではありませんか。外尾さんが製作された入口の前でご一緒に記念写真を撮ることが出来ました コメントを読む

O-R 様 - 北海道 - 2015/09/26



サグラダファミリアは本当にくまなく説明していただいて、わかりやすくて感動しまくり、あの説明がなかったら、後日他のガウディの作品を見て回っても気づかない事が多かっただろうなと思います コメントを読む

斉田様 - 大阪府 - 2014/02/23


チケットの種類を確認し、訪れる日、塔に上る時間、教会に入場する時間、枚数などを選択します。


訪れる日を選ぶ


Towers: When do you want to come?

カレンダーでサグラダファミリアを訪れる日を選択します。


←  December 2019  →
訪れる日

グレイ色の日付は、一般チケットが発売されていないという意味です。

下線付きの日が、すでにチケット売り切れです。。。

アイデア!エレベーターのチケットのみ売り切れかもしれません。同じ日付でエレベーター無しのチケットを調べてみて下さい。



塔に上る時間を選ぶ


Towers: At what time?

塔を選択します:Tower on the Passion facade は、受難の正面にあるエレベーターで、Tower on the Nativity facade は、生誕の正面にあるエレベーターです。


生誕のエレベーター?受難のエレベーター?


※ 2018年から生誕のファサードも受難のファサードも、どちらにしてもエレベーターで下りることは出来ません


生誕の門と受難の門のエレベーター・コースが繋がっていません。別々の観光コースです。

生誕の門にあるエレベーターを利用すると、エレベーターで上り、糸杉の後ろにある橋を渡り、次の塔の螺旋階段で下ります。降りる途中でバルコニー2ヶ所に出られます。新市街、地中海、サンパウ病院、トッラ・グロリアス、ピレネー山脈が見えます。最後は、狭い螺旋階段で下まで降ります。

受難の門にあるエレベーターを利用すると、塔に上り、金色のイエスが座っているバルコニーに出て、狭い螺旋階段で下ります。上からモンジュイックの丘、地中海、旧市街が見えます。生誕の門よりコースが短いです。


エレベーターのコース

時間帯3つあり(9時30分〜12時30分、12時45分〜15時45分、16時00分〜19時15分)、ご希望の時間帯を選びます。その後、ご希望の時間(エレベーターを利用する時間)を選びます。

※ 後日に、Sagrada Familia Basic Ticket(入場券のみ)にエレベーター・チケットを追加することは不可能。


チケット予約:続く >>>



当日は。。。


サグラダファミリアのオフィスに行かずに直接にマリナ通り( Carrer Marina )の入り口に行って下さい。

当日は、サグラダファミリア教会、東の門(生誕の門)から入場します。入口が3つありますが、生誕の門を見ると(左側から右側まで):① ガイド専用入口、② グループ専用入口、③ 一般入場口があります。右側の一般入場口から入場して下さい。早く門に行っても、入場できません。予約した時間からチケットが15分有効です。15分経ったら、チケットが無効になってしまいます。


サグラダファミリア
見学マップ
出典:Sagrada Família

チケット予約したのに、入り口の前で並ぶ日もあります。スタッフは歩道でチケットをチェックし、建物に入ったら、QRコードがスキャンされます。手荷物の検査を行います(荷物検査場では、写真禁止!)。

サグラダファミリア観光の所要時間が、約3時間です:公園一周+入場する前の待ち時間:約30分、生誕の門:約15分、内部見学:約1時間、エレベーター(待ち時間を含めて):約30分、受難の門+旧学校:約15分、地下の博物館+ギフトショップ:約30分。


2019年の秋に、オーディオガイド貸出所が変わりました。聖母ロサリオの礼拝堂ではなく、生誕の門の一番右側に移されました。



 メリット 

当社をご利用していただくと、チケット購入の心配はいりません!公認ガイドは、チケット手配いたします。ガイド専用入り口からご一緒に入場するので、並ばずに入場できます!





当日券

観光シーズン(春から秋まで)の時には、とても残念ですが、チケット売り場で当日券を買うのが無理です。観光客が少ない時期には、朝、サグラダファミリアの開館時間の前に、Sardenya 通り、318番 のチケット売り場で並んだら、チケットを買うことが出来ますが、すぐに入場出来ないかもしれません(夕方に入場します)。入場券を買っても、エレベーターのチケットが買えないかもしれません。バルセロナ名所に行く前、事前予約をお忘れなく!



サグラダファミリアの入口でチケットを買う場合は、チケット代が、オンライン予約より数ユーロ高くなります。

チケット売り場の前で無料 Wi-Fi(ワイファイ)に接続できます:SF_TICKETS を探してみて下さい(パスワード無し)。





悪天候

バルセロナでは、雨が降る日が少ないですが、大雨が降る時(または風が強く吹く時)、残念ながら、期待していたエレベーターのご利用は出来ません。自動的に2~3週間で、ご記入していただいたクレジット・カード口座にエレベーター代が返金されます。





チケット変更

ご予約後に、チケット変更(日付、時間、エレベーター有り/無し)は、不可能です。公式HPにて新しいチケットを買います。





サグラダファミリア・チケットのキャンセル

公式サイトで購入されたチケットが(予約された30日以内に)キャンセル可能です。この場合は、キャンセルする理由を与え、サグラダファミリアが確認した後にチケット代を払い戻します(病気、飛行機のストライキ等という理由のみ受け取ります。個人的な理由を受け取りません)。





サグラダファミリア・チケット売り切れ

地中海クルーズの客船が多く停泊している日、地元のお祭りやミサが行われている日には、サグラダファミリアのチケットが早くから売り切れになってしまいます:個人のチケット( Individual ticket )を取ることが出来ません。

しかし、公認ガイドのチケット予約方法が違うので、公認ガイドと一緒にガウディ最高傑作を見学していただく場合は、入場ができる可能性があります。旅行会社が使わないチケットは、前日の夜(20時~24時)に発売されますので、直前にガイド用のチケットをご予約いたします。

また、タイミング合えば、当日でも公認ガイドは、ガイド専用チケット売り場で優先的に入場券を買うことが出来ます。お問い合わせ下さい。







注意点

サグラダファミリアの入口で手荷物の厳しい検査を行います。腕時計、ベルト、コインなどを外します。

教会では、食べること、タバコを吸うことが禁止されています。

写真を撮ることが出来ますが、三脚を使うことは禁止されています。

エレベーターを利用する前に、大きなリュック / ハンドバッグを預けます。コイン・ロッカーが有り、1ユーロ硬貨が必要です(後で返金されます)。



足が不自由な方は、エレベーターを利用出来ません。

6歳未満のお子様は、エレベーターを利用できません。16歳までの少年は、大人と一緒にエレベーターを利用します。

12歳未満の子供は、オーディオ・ガイドを利用出来ません。







最新情報


2019年10月26日:カタルーニャ独立のため、17時から Marina 通りで大勢のカタルーニャ人が集まります。その為、サグラダファミリアは、16時に閉館します。チケットを予約した方は、入場料が自動的に返金されます。



2019年10月:スペインでは、10月12日が祝日です。その為、サグラダファミリアのエレベーター・チケットは発売されていません。何枚か入場券が残っています。お問い合わせ下さい。



2019年9月:カタルーニャのナショナル・デー(ラ・デイアダ)また、メルセ祭りの為、9月11日及び9月20日~23日のチケットが発売されていません。しかし、何枚かガイド用のチケットが残っています。日本語ツアーをご確認下さい。



2019年3月:公認ガイドと一緒にサグラダファミリアに入るお客様は、個人チケットではなく、グループ・チケットが必要になりました。



2019年1月1日:開館時間から午後2時まで、サグラダファミリアを見学する場合は、Sagrada Familia Basic Ticket(入場券のみ、一番安いチケット!)が、もう取れません。

Sagrada Familia(入場券+オーディオガイド)、Sagrada Familia & Guided Visit(入場券+専属ガイド付きのグループ見学)、Sagrada Familia & Gaudi House Museum(入場券+グエル公園にあるガウディ博物館+オーディオガイド)、Sagrada Familia & Towers(入場券+エレベーター+オーディオガイド)をご予約するのが必要になりました。





オンライン予約、その他


バルセロナ観光、ステップバイステップの予約方法:



 日本語オプショナルツアー 




 記事一覧