Back to TOP


スペイン旅行 タラゴナ観光 世界遺産 行き方

タラゴナ水道橋、闘技場、競技場:古代ローマの遺跡


  1.  タラゴナ観光
  2.  タラゴナとシッチェス(1日2ヶ所セット)
  3.  ローマ数字
  4.  お役に立つ情報(歴史、建築、アクセス等)
  5.  アクセス


タラゴナ 地図 アクセス
タラゴナ地図





タラゴナ観光、世界遺産の遺跡、旧市街(ビデオ)



古いヨーロッパの歴史を感じたい方、2000年以上前に作られた建物を見たい方、落ち着いた町に行きたい方、世界遺産を見て回っている方は、タラゴナが良いいいと思います。

さて、当社の現地ガイド付きツアーのご紹介しましょう:

お泊りのホテルでお会いし、電車でタラゴナに向かいます。タラゴナ到着は朝の11時ごろなので、ゆっくりと旧市街と古代ローマの遺跡(世界遺産)を見て回ることが出来ます。

水道橋 スペイン世界遺産 タラゴナ観光
タラゴナ − 古代ローマの水道橋

お客様のご希望により、タクシーでタラゴナ郊外にある水道橋を見に行きます。2階建ての水道橋、上を渡ることが出来ます。この大きな水道橋を見ると、ローマ人が素晴らしい建築家だなぁと思われます。


タラゴナ観光 闘技場 世界遺産
タラゴナ − 市内観光

タラゴナ市内に戻り、闘技場、競技場、ピラット塔、古いフォーラムを見て回ります。


スペイン個人旅行 オプショナルツアー タラゴナ観光
タラゴナ − 競技場の下の通路

13時ごろにタラゴナ旧市街の広場にあるレストランで昼食をとりましょう!地中海料理とカタルーニャ料理が美味しいし、回りの人は皆、地元の人です!




タラゴナ観光 見学時間 カテドラル タラゴナ日本語観光ツアー 個人旅行
タラゴナ - カテドラル

午後に、旧市街のカステイ・アルナウという小さな宮殿に入ります。その後、古代ローマ時代のタラゴナ模型にある建物に入り、カテドラルと中庭回廊、市壁も見られます。

午後の5時ごろまで、またタラゴナをゆっくりと歩きます:カテドラル、市壁、古代ローマの遺跡、公園、地中海のバルコニーなど。小さなお城も見学しましょう。


タラゴナツアー タラゴナ観光 タラゴナ観光 世界遺産 日本語ツアー
タラゴナ旧市街

午後の5時ごろに電車に乗って、バルセロナに戻ります。


タラゴナ・コースのハイライト

世界遺産がたくさん見られる!

地元の人が行くレストランで食事!

落ち着いた町をゆっくりと見て回れる!




古代ローマの遺跡を見ただけで、あなたはタラゴナの観光を終わりますか?

日本語が話せるガイドと一緒に行けば、タラゴナの歴史がより深く知れて面白い旅になると思いませんか?

それに、個人ガイドなので、気軽に質問出来ます!




ローマ数字


古代ローマ数字は、次のよう表記します:

1    ⇒ I
5    ⇒ V
10   ⇒ X
50   ⇒ L
100  ⇒ C
500  ⇒ D
1000 ⇒ M

そして、V、X、C と M の上に小さな線を引くと、5千、1万、10万と百万になります。

ローマ数字左から右へ読みます。

読んでいる字が左にある字と同等または上でしたら、左の数を引きます。

例: IV ⇒ 4、IX ⇒ 9

読んでいる字が左にある字の下でしたら、足します。

例: VI ⇒ 6、XI ⇒ 11

注意:この数え方は「 4000 」まで表記出来ます。

例(建物が建設された年): MCMXXIII は: 1000 +(1000 - 100)+ 10 + 10 + 1 + 1 + 1 イコール:1923年!

ところで、ローマ数字の一番長い数字は MMMMDCCCCLXXXVIII (4988) です。






タラゴナとシッチェスへの日帰り旅行


また、12時間コースをご利用していただくお客様はシッチェスというリゾート地に行くことが出来ます。
シッチェスは・・・

夕食は、シッチェスのピンチョス・バーまたはシーフードやパエリャが美味しいレストランで食べます。食事が終わったら、郊外電車でバルセロナに戻り、ホテルのロビーで解散します。





タラゴナ観光 ( Tarragona )


タラゴナは、バルセロナの100キロ南にあります。電車が多くて一日で簡単に行って帰ってくることが出来ます。バルセロナからタラゴナまで、急行があり、地中海に沿ってずっと走りますので、車窓からきれいな眺めが楽しめます。あなたにも気に入っていただけると思います。

タラゴナは2200年ぐらい前にローマ人によって建てられた町です。
その頃、タラゴナはイベリア半島の首都であり、シーザーも滞在したことがあるそうです。

タラゴナ国有鉄道駅に着いたら、駅を出て、右にすぐ曲がり、丘の上まであがります。5分ぐらいで、タラゴナのランブラス通りに着きます。

ここは「地中海のバルコニー」と言われています。線路の向こうはエメラルド・グリーンの地中海がビーチと共に広がっています。本当にきれいな眺めです。この地中海のバルコニーを左に歩くと、もうすぐ、2世紀にローマ人によって建てられた円形闘技場が見えます(この円形闘技場ではローマ時代に人と人、人とライオンとの戦いがおこなわれました)。

その後、後ろにある市壁まで歩きます。博物館の入口が南に面している壁にあります。ローマ時代、この円形競技場では馬車レースがおこなわれました。かって馬が走っていた地下の廊下も見ることが出来ます。
また、西暦1世紀に建てられたタワーの上までのぼることが出来ます。
このタワー( Pretori Roma )は15世紀には王様の宮殿になり、その後、刑務所や軍隊の倉庫となり、現在は入場できます。


スペイン世界遺産 オススメの観光地
ローマ皇帝アウグストゥス

ここから、旧市街に入りましょう。必見はカテドラル、Cavallers 通りと Castellarnau 宮殿、カテドラルの中庭回廊、反対側の市壁とその公園...とたくさんあります。

カテドラルの近くにあるアーケード付きの中世に建てられた建物もきれいです。旧市街のメイン・ストリートは Major 通りで、お店がたくさんあります。

タラゴナ旧市街には、多くのレストランがありますが、当社のオススメは市役所の前で昼ご飯を食べることです。カテドラルから Major 通りを下がると、カーブの右に広場があって、広場の奥の壁にはきれいなダマシエが描かれてます。市役所広場には色んなレストランが有りますので、お好きなレストランを選んでどうぞ...

旧市街の一番はずれから駅まで歩いても20〜25分ぐらい。
タラゴナはそんなに広くないので、歩いて全部回れます。


タラゴナの魅力は、ローマ時代の遺跡だけではなく、地中海がすぐそばにあることです。バルセロナよりいつも少し温かいです。

それから、オススメはタラゴナの帰りにシッチェスによって、1時間〜1時間半ほどシッチェスのリゾート地を散策して、夕食を旧市街でとること。夕食後、電車でバルセロナに戻ればいいと思います。

注:電車の切符はタラゴナ-シッチェスとシッチェス-バルセロナと別々に買うこと(タラゴナーバルセロナを買うと途中下車が出来ない)。


http://www.tarragonaturisme.cat/


 アクセス:バルセロナからタラゴナまで:

 バルセロナ・サンツ駅から R14 / R15 号線、レウス、サラゴサ行きの電車に乗る。Tarragona 駅で下車。
 1日に26本、所要時間:1時間5分。
 チケット代(スペイン国有鉄道)





Back to top