Back to TOP


モンセラット 観光 バルセロナ発ツアー

モンセラット ツアー

ガイドブック、パンフレットなどに書かれているように、モンセラットは本当に興味深い場所です。

バルセロナから50キロぐらいなので、日帰りで行くことが出来ます。モンセラットの雰囲気が分かっていただけるには、見学時間が3〜4時間ぐらい必要だと思います。


  1. モンセラット観光
  2. コロニア・グエルとモンセラット、列車ご利用
  3. コロニア・グエルとモンセラット、専用車ご利用
  4. 夕方からのモンセラット観光
  5. お役に立つ情報(歴史等)
  6. モンセラット アクセス

モンセラット 地図 アクセス
モンセラット 地図

モンセラット・コースのハイライト

ロープウェーと登山電車に乗る!

少年合唱団のコーラスが聞こえる!

展望台まで歩く時間が有り!




モンセラット旅行(ビデオ)




モンセラットのみのコース


お泊りのホテルでお会いし、電車とロープウェーでモンセラットに向かいます。朝の12時ごろにモンセラットに着きます。


モンセラット アクセス カタルーニャ電鉄
モンセラットに行く電車
(タルーニャ電鉄)

その後、修道院の周りをゆっくりと歩き、13時に少年合唱団を聞きにいきます。

合唱団のコーラスが終わってから、もちろん、黒いマリア様の像を見に行きます。

モンセラット山には2軒のレストラン(高級レストランとカフェテリア)があり、どちらかで昼食をとります。サンドイッチが買えるところもありますので、いい天気であれば自然保護地区でピクニックも出来ます!ご希望に合わせます。


モンセラット観光 現地発着オプショナルツアー
モンセラット修道院
ノコギリ山

午後に、散歩またはハイキングに行ってみませんか?当社のおすすめは、サン・ミゲール展望台までの散歩です。片道で20分ぐらいかかり、展望台からとてもきれいな景色を眺められます。静かな場所で、のんびり出来ます。

また、ご希望がありましたら、ケーブルカーに乗って、上の展望台まで行きましょう。


モンセラット修道院、黒いマリア像
サン・ミゲール展望台
からの景色

ハイキングが好きなお客様にはモンセラットの頂上までのハイキング・コースをおすすめします。往復で3時間ぐらいかかりますが、モンセラットの頂上(標高1236m)からピレネー山脈まで見ることが出来ます!

修道院の傍で開催される田舎のマーケットにも行きましょう!この地方のチーズ、ケーキ、蜂蜜、イチジクのケーキ、美味しいですよ!

夕方、登山電車と電車でバルセロナに戻ります。

解散場所はバルセロナ市内のお好きな場所になります(お泊りのホテル、旧市街のレストラン等)。


バルセロナからの日帰り旅行 モンセラット・ガイド
モンセラットから
見える景色

※ 当社のコースはモンセラットまで:電車+ロープウエー、帰りは登山電車+電車になります。





コロニア・グエルとモンセラット(電車、1日2ヶ所セット)


お泊りのホテルでお会いし、電車でコロニアグエルに向かいます。朝の10時30分ごろ、田舎の村に到着します。受付の隣にある展示室を見てから、ガウディがデザインした教会に行きます。

きれいなステンド・ガラスを見て、座り心地のいいベンチに座って、ゆっくりとガウディの世界に浸ります。

コロニア・グエルという村を一周してから、駅に戻ります。

カタルーニャ電鉄を利用し、モンセラットの麓でロープウエーに乗り換えます。午後にモンセラットに到着します。昼食をとった後、標高720メートルにある教会に入り、黒いマリア様を見に行きます。その後、サン・ミゲール展望台まで歩きませんか?片道20分ぐらいで、展望台からのこぎり山と修道院がきれいに見えます。

修道院の側で開催される田舎のマーケットにも行きましょう!この地方のチーズ、ケーキ、蜂蜜、イチジクのケーキ、美味しいですよ!

夕方に、登山電車と電車に乗って、バルセロナに戻ります。解散場所はバルセロナ市内のお好きな場所になります(お泊りのホテル、旧市街のレストラン等)。






コロニア・グエルとモンセラット(専用車、1日2ヶ所セット)


お泊りのホテルでお会いし、専用車でコロニア・グエルに向かいます。バルセロナの郊外にあるコロニア・グエルという小さな村に到着し、プラタナスの木の下に車を止めます。

最初に受付の隣の展示室に入り、コロニアグエルの歴史、建築などについのエキスポを見て回ります。その後、ガウディがデザインした教会に行きます。低い丘にある礼拝堂 / 教会に入る前に、この場所の雰囲気をゆっくりと楽しむことが出来ます:地中海の青空の下で、周辺にある松の木から鳥の声が聞こえてきます。

きれいなステンド・ガラスを見て、座り心地のいいベンチに座って、ゆっくりとガウディの世界に浸ります。

コロニア・グエルという村を一周することをお勧めします。グエルさんの彫刻がある中央広場、この村の学校、20世紀初頭の町並みなど、落ち着いた場所で、面白い散歩になります。

専用車に戻り、35キロぐらい離れているのこぎり山モンセラットに向かいます。

モンセラットの合唱団は13時に始まります。電車で向かうと、乗り継ぎなどの都合で、合唱に間に合いませんが、専用車なら、余裕で教会に入ることが出来ます。標高720メートルにある教会のベンチに座り、合唱を聞くことが出来ます。その後、黒いマリア様を見に行き、蝋燭がたくさんある崖の麓を歩きます。




スペイン モンセラット 黒いマリア様
モンセラットの教会
ステンドガラス

モンセラット山には2軒のレストラン(高級レストランとカフェテリア)があり、どちらかで昼食をとります。サンドイッチが買えるところもありますので、いい天気であれば自然保護地区でピクニックも出来ます!ご希望に合わせます。

午後に、散歩またはハイキングに行ってみませんか?当社のおすすめは、サン・ミゲール展望台までの散歩です。片道で20分ぐらいかかり、展望台からとてもきれいな景色を眺められます。本当に静かな場所です。


バルセロナ モンセラット 修道院
黒いマリア様
礼拝堂の天井

ご希望がありましたら、ケーブルカーに乗り、上の展望台まで行きましょう。

ハイキングが好きなお客様にはモンセラットの頂上までのハイキング・コースをおすすめします。往復で3時間ぐらいかかりますが、モンセラットの頂上(標高1236m)からピレネー山脈まで見ることが出来ます!

修道院の側で開催される田舎のマーケットにも行きましょう!この地方のチーズ、ケーキ、蜂蜜、イチジクのケーキ、美味しいですよ!

帰り道にモンセラットの麓にある村で、休憩することも出来ます。そこは観光客があまり行かない落ち着いた村です。

夕方にバルセロナに戻り、解散場所はバルセロナ市内のお好きな場所になります(お泊りのホテル、旧市街のレストラン等)。





夕方からのモンセラット観光(専用車のみ)


出発が遅いので、観光客が帰る頃にモンセラットに着きます。静かな山が楽しめ、ミサに参加することが出来ます。山の上に建っている教会で、ミサを聞くのは素晴らしい体験だと思います...

歌う神父さんのミサを聞いてから教会を出ます。外はもう暗い。。。

夜、ノコギリ山の崖で強く響く鐘の音を聞いたり、ライト・アップされた修道院の正面を見たりして、印象的な思い出になると思います。

帰りの電車はありませんので、このコースをご利用していただくお客様は、当社の専用車サービスをご利用していただきます。






モンセラット修道院 ( Montserrat ) モンセラット観光情報


モンセラット  という山は、バルセロナから50キロぐらい離れています。団体ツアーで行くと、4時間弱で往復してしまいますが、もっとゆっくりすべきだと思います。

2百万年前は、バレアレス諸島(イビサ島、メノルカ島、マヨルカ島)は、モンセラットより標高の高い山でした。そして、モンセラットはバレアレス諸島から流れて来ていた川の三角州だったのです。しかし、プレートの移動でモンセラットは盛り上がり、バレアレス諸島は海の中に沈みました。

現在モンセラット山は長さ10キロ、幅は5キロ、円周は25キロで、見た目サイズよりも小さいです。修道院は標高725メートルに建てられていて、モンセラット山の頂上、サン・ジェロニーは標高1236メートルです。

19年前に大きな山火事があったので、その1年後にモンセラット山は自然保護地区になりました。

モンセラットはのこぎり山を意味し、モンセラットの紋章は二人の天使がのこぎりで山を切っている図柄です。


モンセラット 観光 修道院 日本語ガイド
修道院の中庭

さて、モンセラットの歴史を少し書きましょう。

880年に山の洞窟で聖母マリア像が発見され、1025年にウリバー修道院長は、ここに新しい宗派を開きました。その時、モンセラット修道院は、ピレネー山脈にあるリポユ修道院の指示を受けていました。

12世紀にロマネスク様式だった教会は修復され、ゴシック様式になり、そして、1410年にモンセラット修道院は、リポユ修道院から独立しました。その後15世紀に、モンセラット修道院は最盛期を迎えることになりました。

修道院に入る前に広いサンタ・マリア広場を横断し、広場の左側にゴシック様式の中庭回廊が見えます。1460年〜1476年にかけて建てられたこの中庭回廊は現在、半分しか残っていません。中庭回廊はモンセラットの紋章で飾られています。

1811年-1812年にナポレオンが指揮するフランス軍隊によって、モンセラットは破壊されました。そのため、今私たちが見学出来るこの修道院は当時のものでなく、新しく再建された建物です。

例えば、サンタ・マリア広場に面している正面は、1942年〜1968年にかけて建てられました。門をくぐると、聖職者の建物に囲まれた小さな広場に入ります。ここにある教会の正面は1900年 / 1901年に建てられて、イエスと12人の聖人の像で飾られています。

足元にあるモザイクのモチーフは、海の生物です。キリスト教の人々は必ず洗礼を受けます。水を受けることによって、キリスト教徒になります。水の中で生活する生き物も水があって、生きることが出来ます。つまり、キリスト教徒と海の生物は、水が必要だということを説明しているのです。

1936年:スペイン内戦がおこり、23人の神父が殺され、他の神父たちはモンセラットから逃げなければなりませんでした。

1981年、モンセラットで、黒いマリア様がカタルーニャの守護聖人になった100周年祭がおこなわれました。そして、1991年〜1996年にかけて修道院が改装されました。


さあ、これから修道院に入りましょう。しっ... 静かに!

教会そのものはそんなに広くはないです。長さ:58 m、幅:15 m、高さ:23 m で、一番奥に黒いマリア像( La Moreneta ラ・ムラネタ)があります。そこへ行くには、右にある廊下を歩きます。この黒いマリア像は、12世紀に彫刻されたものです。どうして黒くなったのか、理由は定かではありません。一説によれば、木が科学変化をおこして、黒くなったと言います。また、教会の蝋燭の煙によって黒くなったとも言います。

13時からは、アスクラニア(12世紀に創立された世界で一番古い少年達の合唱団)を聞くことが出来ます。45人ぐらいの男の子が10分ぐらい歌います(注意:日曜日の合唱団は13時ではなく、12時からです。土曜日、夏休み、クリスマス休みなどには、少年達の合唱団は行ないません)。

教会の新しいパイプ・オルガンは、2009年12月に完成しました。4242本のパイプがあり、教会の音響が素晴らしいです。


当社のおすすめ:サン・ミケール展望台までのハイキングです。往復40分ぐらいかかり、展望台からもちろんモンセラット修道院とノコギリ山、そして、地中海、バルセロナの後ろにあるティビダボ山のテレビ塔、ピレネー山脈まで見えますよ。


☆ モンセラット修道院のHP:
www.abadiamontserrat.net/

☆ 合唱団の公式HP:
www.escolania.cat/


モンセラット観光
少年聖歌隊(ビデオ)



 アクセス:バルセロナからモンセラットまで:

バルセロナのスペイン広場から、マンレザ行きの電車に乗る。Montserrat 麓の駅で乗り換える。

1日に14本、所要時間:1時間20分〜1時間45分。

チケット代(カタルーニャ電鉄)


おすすめ:行きはロープウエー、帰りは登山電車。

注意:この場合スペイン広場からモンセラットまでは片道切符を買って下さい。

帰りは登山電車(別ルート)で降りてきますので、モンセラットで帰りのチケットを買います。








Back to top